STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

修士論文のトピック設定に関して

今日は、昨日から引き続きインタビューに関しての講義でした。
インタビューで集めた質的調査で集めた情報、データをどうやって整理するのかという話でした。
分析方法ですね。

1時に授業が終わり、そのままコンピュータ室に残り、論文のお題について考えました。
4時から修士論文アドバイザー2人と話し合いをしました。
一体どういうお題で行くのか?と。
大切なのは、自分が本当にこれをやりたいのかということと、これが修士終了後のキャリアに役立つのかということです。

Stigma and discrimination related to HIV/AIDS in Botswanaが本当に自分に興味のあることなのか?
キャリアにとって、有益なスタディなのか?

とりあえず週末を使ってよく考えるようにと言われました。

というわけで、よく考えてみます。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|オランダ(日記)|2009-02-28_04:37|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント