STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住

シンプルアーカイブ

カウンター

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

外食(エチオピアン)

午後から、Epi-infoのクラスがあり、今日でこのモジュールが終わりました。
5日間のコースでしたが、じっかり学ぶというよりもかなり強引に詰め込んだ内容だったので、消化不良です。使わないと忘れますね。。。いつ使うんだろうか?



夜は、クラスメイトと3人で外食に出かけました。
普段、外食することは滅多にありませんが、たまには良いだろうということでエチオピアン料理を食べに行きました。
学校から比較的近い場所にあり、自転車で10分もかからないくらいです。2キロくらいでしょうか。
アムステル川沿いにあります。

行く前に聞いた情報だと、エチオピアン料理の基本はパンケーキとチキンということであまり期待していなかったのですが、かなり満足できる内容でした。

頼んだのは、チキン(トマトソースで煮込んである)、魚(白身の魚に特徴的なソースがかかっている)、ビーフ(これまたトマトっぽいソースで煮込んである)です。
ひとつずつ皿に盛られてくるのではなく、大きな(直径60cm)くらいのさらに3つの料理が盛られてきました。
それぞれの料理にサラダや豆や今まで食べたことのないようなペイスト状の物体がひとつずつ付いてきました。
3人いたので、それを各自でわけ、チキン、魚、ビーフは3人でシェアしました。

食べ方は、パンケーキ(おそらく直径40cmくらいあり、厚さは5mmくらい)を使って、魚なり、チキンなりをくるんで食べます。
基本は手で頂きます。
パンケーキは、若干すっぱさがあるので、トマトソースのくどさが気になりませんでした。

ビールを一人2杯たのんで、一人18ユーロ。
安くはありませんが、高くもないと思います。

中華のバイキング(8.5ユーロ)に行くぐらいなら、ここのほうが絶対お勧めです。

ぜひ、もう一度行ってみたいお店です。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|オランダ(日記)|2009-02-14_08:50|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント