STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

AJAXのホームスタジアムのツアーに参加

あいにくの雨でしたが、アヤックスのホームスタジアムのツアーに参加してきました。

このスタジアムは、以前にも書きましたがサッカーオランダ一部リーグの強豪であるAJAXのホームスタジアムであり、ARENAという愛称で親しまれています。
1996年に完成。
キャパシティは52000人ほどです。
札幌ドームよりも入りますね。

P1010688.jpg

サッカースタジアムのフィールド上に降りるのは、人生で初めてでした。
自然芝なので、人工の光をあてて芝をメンテナンスをしていました。


P1010693.jpg

観客席は、オランダ的(アムス的?)な派手さを醸し出しています。


P1010695.jpg

今回、我々(クラスメイトたち)を招待してくれた人。
ここは、プレスルームです。試合後の記者会見に使われます。


P1010700.jpg

天井が開閉式になっています。
開閉には80分かかかるそうです。


P1010706.jpg

コントロールルーム。
照明や音声は、ここで管理されます。


P1010712.jpg

なんと!今回は特別にロイヤル席(王賓席)にも入らせてもらいました。
くつろぐクラスメイトたち。

P1010727.jpg

最後にミュージアムへ。
95年のトヨタカップでアヤックスがブラジルのグレミオを破ってクラブチーム世界一になったときのユニフォームです。


2時間のツアーでした。
ちょうどよい長さだと思います。
この手のツアーに参加するのは初めてでしたが、なかなか楽しかったです。
もし機会があれば、札幌ドームのツアーにいつか参加したいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|オランダ(日記)|2009-01-18_02:58|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント