FC2ブログ

STATION TO STATION

work, life and myself

スポンサードリンク

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住。

シンプルアーカイブ

カウンター

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
137位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
66位
アクセスランキングを見る>>

来週は、インターナショナルデイ@幼稚園

来週16-19日に渡って、幼稚園でインターナショナルデイが開かれます。

これはおそらく毎年行われている行事であり、今年も昨年と同様な感じで開かれると想像します。

幼稚園から通知が来ていて、それにどんなことをやるのか書いてあるのですが、具体的なことは19日の朝に児童がそれぞれの国をモチーフにした衣装を着て更新するのと、その日のお昼にご飯を持ち寄ってみんなでいただくということしかわかりません。

クラスごとに国が割り当てられ、息子のクラスはカナダです。さっそく、お母さんたちがアイデアを出し合って、白のTシャツを準備し、そこにカナダ国旗のようなメープルのプリントしています。

面白いのは、ラインでグループを作って連絡事項の共有を行っているのだけれど、それには母親だけではなく、父親も含まれており、息子のクラスは14名の児童がいるのですが、ラインのグループには28名が含まれています。

Nursery: Miss Amy/Italy, Miss Sonal/India, Miss Merle/South Africa
KG: Mr Sam/England, Miss Gillian/Japan, Miss Carly/Madagascar
Reception: Miss Tracey/Canada and Miss Kayla/Vietnam
Y1: Miss Michelle/Australia, Mr Simon/Kenya
Y2: Miss Caroline/Brazil and Miss Sarah/Spain
Y3: Miss Natalie/Egypt
Y4: Miss Laura/Ireland
Y5: Mr Jack/Peru
Y6: Mr David/China

イタリア、インディア、南アフリカ、英国、日本、マダガスカル、カナダ、ベトナム、オーストラリア、ケニア、ブラジル、スペイン、エジプト、アイルランド、ペルー、中国となっています。

このインターナショナルデイは、それぞれの割り当てられた国についての勉強を行うようです。カナダといえば、メープルシロップとナイアガラの滝くらいしか思いつかないですが、どんなことを学ぶのか気になるところです。

19日は、出席する親たちも同じような格好をすることが求められており、昨年の写真を見たところ、しっかり親たちも決めています(昨年はメキシコ)。

ということで、そういうことも準備しなければなりませんし、そもそも19日は平日なので仕事をお休みしなければなりません。このように、この幼稚園ではイベントが定期的に行われており、それらは必ず平日に行われ、しかも親に対して積極的な参加を求めます。

日本だと難しいと思うのですが、でもきっとこれがワールド・スタンダードだと思います。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|タイ(日記)|2018-10-14_04:07|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント