FC2ブログ

STATION TO STATION

work, life and myself

スポンサードリンク

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住。

シンプルアーカイブ

カウンター

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
137位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
66位
アクセスランキングを見る>>

インターナショナル幼稚園の放課後活動

現在、息子が通っている幼稚園は、朝8時から午後14時半までとなっています。
ですので、14時半に迎えに行くというルーティンになります。
ただ、放課後活動というものがあり、任意で参加できます。この幼稚園では、年齢ごとに様々な活動を提供しています。

1.サッカー
2.ダンス
3.水泳
4.おりがみ
5.料理
6.楽器(ピアノ、バイオリン)

などがあります。もっとあるはずだけれど失念しました。これらは無料ではなく、それぞれ受講料が決まっています。サッカークラブは、9月から12月の3か月間(12回)で、4,200バーツ(約14,300円)です。1回あたり千円ちょっとなので、リーズナブルと思います。

やる気のある子(親)は複数参加しているようですが、息子は体力的なことから1つに参加するのが精一杯で、このタームにおいては、毎週水曜日の14時半から15時半に行われるサッカークラブに参加しています。

妻がその様子を聞かせてくれるのですが、なかなか本格的です。先生は英国人(赤毛)で、子どもたちが興味を引くようなやり方で、ボールを蹴ったり、先生が蹴ったボールに当たらないように走ったり、小さな円盤を頭に乗せて走ったり、ということをやっています。プリンシパル(規律)に則って行われている印象です。

ここで紹介したように、息子の体格は同じクラス(Reception)の子たちよりも幾分小さいですが、動きを見ていると負けていません。むしろ走らすと速いです。僕は、中学でバスケをやるようになってから幾分足が速くなったものの、どちらかというと長距離向きだったので、息子には短距離も速くなってほしいと思っています。

次ターム(来年1月から4月)は、もし体力が続くならサッカーに加えて水泳かダンスでもやればいいなと勝手に思っています。妻は料理をやらせたいようです。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|タイ(インターナショナル幼稚園)|2018-09-23_04:14|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント