FC2ブログ

STATION TO STATION

work, life and myself

スポンサードリンク

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住。

シンプルアーカイブ

カウンター

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
137位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
66位
アクセスランキングを見る>>

家族3人で初めて映画を見に行った(未来のミライ)

そういえば、先々週の週末(8月26日)に映画を見に行ってきました。
妻がスマホを失くしたので(結局見つかった)、新しいものを購入すべくMBKに行きました。
朝10時のMBKは、開いている店よりも開いていない店のほうが多いくらいです。

スマホを購入した後に、映画を見ることになり、急いでサイアムパラゴンへ。
11時40分から開始だと思って急いで行ったものの、まったくの僕の勘違いということがわかり、3時間近く待ちぼうけになってしまいました。

ご飯を食べたり、紀伊国屋で時間をつぶして3時間待って、やっと14時半から開始です。
息子はなんかすでに眠そうです。

そういえば、息子と僕、息子と妻という組み合わせはこれまであったのですが、家族3人で映画を見に行ったのは初めてです。

未来のミライをみました。日曜日ということも、そこそこ混んでいました。バンコクではそれなりの数の映画を見ていますが、こんなに混んでいるのは初めてでした。

映画の内容は、はっきりいって軸がはっきりとしないボヤケた内容でしたが、そこそこ楽しめました。
偶然にも主人公が4歳児ということで、息子と同い年です。子連れで見に行くのはいいかもしれないです。
ただ、4歳児には少しむずかしいかもしれません。5-6歳児であれば、より楽しめるのかもしれないです。

山下達郎の音楽はすごく良かったです。

タイで映画を見るときには、映画が始まる前に国王の歌が流れます。その際には起立して、国王に敬意を表さないといけないのですが、妻も息子もタイでは初めての映画なので、この行為も初めてです。ポカーンとしていました。

僕は、国王の歌が流れるときに国王の映像が流れるんですが、割にあれが好きなんですよね。最初にタイで映画を見たときはポカーンとしたんですが。

また、なんでもいいので三人で映画を見てみたいと思います。ドラえもんとかアンパンマンかなと思います。
関連記事
スポンサーサイト

comments(1)|trackback(0)|タイ(日記)|2018-09-06_04:46|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます