FC2ブログ

STATION TO STATION

work, life and myself

スポンサードリンク

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住。

シンプルアーカイブ

カウンター

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
137位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
66位
アクセスランキングを見る>>

幼稚園を通して子どもの何を発達させるのか

8月28日に、幼稚園の説明会というか、児童の親が先生と会う機会がありました。

親のための会合に参加してきた@幼稚園

そこで、担任からプレゼンが行われました。幼稚園としてどう子どもたちを育てていくか、学ばせていくか、という話です。
妻は教育関係者なので、こういうのはよく知っていますが、僕は教育には疎いので、プレゼンの中身は興味深かったです。

At the beginning of reception, children should be able to walk up and down stairs by themselves. Do not carry your children.
They need to eat a range of healthy foods including fruit and vegetables.
Can use the toilet and clean themselves afterwards for all needs.  
Can wash their hands by themselves using soap and paper towels and know when to wash their hands.
Can manage their own risks.
Put shoes and hats on by themselves. Get dressed including buttons by themselves.

RECEPTIONクラスの最初の段階では、子どもたちは自分たちで階段の上り下りをすべし。親は抱っこしないこと。
フルーツや野菜を含めた、いろいろな種類の食べ物を食べるべし。
トイレをきれいに使うべし。
石鹸をつかって上手に手を洗うべし、いつ手を洗うのかわかるべし。
身の回りの危険を察知すべし。。
自分で靴と帽子を被るべし。
ボタンを含め、自分でユニフォームを着るべし。

息子に当てはめてみると、大体できていると思いますが、一方で改善できるところもあるなと思います。たとえば、食事については、結構好き嫌いがあるということと、自分で下着や服を着たり脱いだりすることについては、親が近くにいると全部やってもらおうとします。下着や服の着脱については、幼稚園ではしっかり自分でやっているだろうし、家では少しくらい助けてもいいかなと考えています。幼稚園では頑張っていると思うので。この考えが甘いのかそうではないかはよくわかりません。

We would love for you to come in and be involved in the classroom!
We will have a variety of events throughout the year and
we will send you an invite to come and join us.
This year we will be trailling the use of class dojo as both
a behavior reward and a class story. There is an app that
you can download.

親御さんには、積極的にクラスに関わって欲しい。
いろんなイベントがあるので、そういうのに是非参加してほしい。
CLASS DOJOというアプリを使って、積極的にクラスの状況や状態を親に共有する。

幼稚園児の成長をPhysical Development と Personal, Social, Emotional Developmentの2つに分けており、身体の成長を促すために、以下の活動を行います。
Dough disco and funky fingers
The building blocks for reading and writing
Phonics is taught daily in short teacher-led sessions
Revisit and review, teach, practise, apply
Introducing new letters:
Upper and lower case (correct letter formation)
Letter name and sound
Letter formation
Building a repertoire of stories
Phonics workshop Term 1

塗り絵や粘土遊び、ブロック遊びを通して、読んだり書いたりする能力を伸ばす。
アルファベットの大文字を小文字を発音できるようになり、書けるようになる。
いろんな物語(読書)がわかるようになる。
いろんな遊具で遊ぶこと。

Encourage your child to talk about their feelings (home language)
Talk to your children positively about friends and sharing
Ask your child about their interests
Give your child simple choices

内面的な(精神的)な成長を促すために、親にやってほしいこととしては、
子どもに、母国語で何を感じているのか聞いてみること。
子どもに、興味のあることを聞いてみること。
子どもにシンプルな選択肢を与えること。

3番目の子どもにシンプルな選択肢を与えるということの意味がよくわかりませんでしたが、子どもの内面を育てるために、「何を感じているのか聞くこと。」というのと、「子どもに興味のあることを聞くこと。」というのがなるほどと思いました。
こういうのは、あまり意識していなかったので、家庭内で息子に聞いてみようと思います。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|タイ(インターナショナル幼稚園)|2018-09-04_04:13|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント