FC2ブログ

STATION TO STATION

work, life and myself

スポンサードリンク

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住。

シンプルアーカイブ

カウンター

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
323位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
134位
アクセスランキングを見る>>

幼稚園が始まって生活が大きく変わってきた

先週から始まった幼稚園の影響で、我々の生活は大きく変わりました。

挙げてみると、以下の3点でしょうか。

1.早寝早起き
2.夕食の前にお風呂
3.週末は昼寝なし

幼稚園は、朝8時から始まります。朝7時半から8時までは、園庭で三輪車に乗ったり、遊具で遊んだりすることができるので、7時半に幼稚園に到着することが望ましいです。

バンコクの朝はどこも混雑します。タクシーで通園していますが、自宅から幼稚園まで4キロくらいしかないのに20-30分かかります。なので、7時半に幼稚園に到着するためには、7時に家をでなければなりません(妻担当)。

7時に家を出るためには、逆算すると6時に起きる必要があります。息子の睡眠時間は10時間-11時間あったほうが良いと思うので、そうなると就寝時間は遅くとも20時になります。

20時に寝るためには、19時には夕食を食べ始めなければならず、お風呂は夕食前に済ませておかねばなりません。

息子が幼稚園から帰ってくるのは、15時くらいなので、それからお菓子を食べたり、少しテレビを見ているとあっという間に風呂の時間になり、まごまごしている時間はないです。妻は、食事の準備もします。

まとめるとこのようになります。
15時半幼稚園から帰宅⇒18時入浴⇒18時半夕食⇒19時すぎ就寝⇒翌日6時起床⇒6時半朝食⇒7時登園

息をつく隙もないとはこのことですね。

息子を見ていると、幼稚園に行くようになって昼寝ができなくなったので、彼にとっては睡眠時間は少し短いかもしれないです。なので、週末は一日だけは昼寝をさせたほうがよいかもしれないと思っています。

先週から息子は風邪をひいていますが、これも睡眠時間の短さが少しは関係があるかもしれないと思います。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|タイ(インターナショナル幼稚園)|2018-09-05_05:36|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント