FC2ブログ

STATION TO STATION

work, life and myself

スポンサードリンク

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住。

シンプルアーカイブ

カウンター

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
137位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
66位
アクセスランキングを見る>>

平仮名はまだかな?アルファベットはほぼ分かる、最近はしりとりをば

息子の言語運用能力についてです。言語運用能力なんて書くと何やら難しい学問みたいですが、平仮名とアルファベットを覚えたかどうかについてです。

平仮名は、まだまだこれからです。おそらく3割程度しか分からないと思います。自分の名前など、身近なものはわかるようです。

一方のアルファベットは、大文字だけならすべて覚えました。2ヶ月前くらいから、アルファベットの歌を好んで歌っており、その成果がでているのかもしれません。小文字は、まだ怪しいです。レゴブロックを使って、アルファベットでLEGOとか、CITYとか作っています。レゴは、そういう使い方もできるのね。アルファベットは直線が多いので、レゴで作りやすいようです。

アルファベットの次は、簡単な単語を覚えていくとのがよいと思います。CAR, PLANE, TRAINなど、好きな単語であればスイスイ覚えて行く気がします。

最近、しりとりをよくやります。食事の最中にもやるので、ぜんぜんご飯が進まないのが玉に瑕ですが、しりとりは日本語のボキャブラリーを増やすのに向いた遊びです。

本当は、英語でしりとりをすると良いと思うのですが、それはもうちょっと先の話になりそうです。

タイに居る間は、できればアルファベットというか英語に重きを置きたいと思っていますが、どうでしょうね。好きなものから手を付けてほしいと思っています。

最近、こんな本を立ち読みしました。結構面白そうな内容です。

モンテッソーリ教育×ハーバード式 子どもの才能の伸ばし方
伊藤 美佳
かんき出版 (2018-07-23)
売り上げランキング: 2,194


第1章 どんな子も「天才の芽」をもっている
第2章 「9つの知能」で世界に通用する才能が開花する
第3章 才能を伸ばす子は「集中力」が違う
第4章 子どもの能力を引き出す8つの心得
第5章 スポーツ万能の子どもに育つ「運動」(体)のフロー
第6章 学力を伸ばしてくれる「知能」(言葉・数・絵)のフロー
第7章 豊かな心が育つ「感性」(自然・感覚・音楽)のフロー
第8章 人間関係に恵まれる「社会性」(自分・人)のフロー

電子版でも出ているようなので、近々購入したいと思います。最近、どんどんKINDLEで本を買っており、積読化が心配なところです。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|CHILD-REARING|2018-08-28_05:02|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント