FC2ブログ

STATION TO STATION

work, life and myself

スポンサードリンク

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住。

シンプルアーカイブ

カウンター

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
137位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
66位
アクセスランキングを見る>>

ワールドカップに夢中であまり気にかけてなかったけれど、保有銘柄が相当悪化。。。

ワールドカップサッカーが始まってから、すでに20日が経過しています。
残すところは、準々決勝、準決勝、決勝と3位決定戦だけとなりました。
あっという間の出来事でした。やはり日本人が活躍すると嬉しいものです。

そんな過去20日間ですが、保有銘柄はひどい有様です。
ここまでひどいのは久しぶり。久しぶりと言っても、2月以来ですから、5ヶ月ぶりですが。。

ファブ・ファイブ銘柄である『マニー』や『コムチュア』が大きく被弾しています。ソニーは行ったり来たり。ファーストロジックは、マイナス30%を超え、サンセイランディックはマイナス15%に到達です。

ここから、不死鳥のごとく蘇ってほしいのですが、アノマリー的に6月の相場というのは良いと思っていたので、精神的疲労を感じています。ワールドカップの見すぎで寝不足というのもあるのですが。。。

睡眠不足により、精神的疲労が加速していると感じています。

唯一の希望は、『三機サービス』ですね。昨日の決算はすごく良くて今日は大幅高となりました。

”三機サービス<6044>が続急騰。4日引け後に18年5月期の連結業績予想を上方修正したことが好感され、株価は前日比218円高の2030円まで値を上げている。

18年5月期について、予想売上高を従来の100億円から111億4800万円(前期比27.0%増)に、営業利益を6億3000万円から7億7700万円(同44.4%増)にそれぞれ引き上げている。小売業界の大口取引先との取引の成長、病院等への省エネ事業提案の安定化が主な要因。”

ここまでの上方修正というのは、なかなかないものだと思います。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|INVESTMENT|2018-07-06_06:30|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント