FC2ブログ

STATION TO STATION

work, life and myself

スポンサードリンク

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住。

シンプルアーカイブ

カウンター

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
323位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
134位
アクセスランキングを見る>>

ワールドカップが始まった(海外で見る4回目のワールドカップ)

ワールドカップが開幕して、面白い試合が続いていますね。
スペイン対ポルトガル、アルゼンチン対アイスランド、メヒコ対ドイツとガチンコの試合を見ることが出来て幸せです。

過去を振り返ってみると、2006年はホンジュラスで協力隊員活動中、2010年はエルサルバドルに中期出張中、2014年はニカラグアに赴任中で、2018年はタイに赴任中ということで、海外でワールドカップを見るのはこれが4回目です。

2006年は、代表史上最強の呼び声高かったけれど、オーストラリアに無残に負けてしまい、そのまま予選敗退でした。そうそうたるメンバーだったのに、ジーコ監督。。。試合終了とともに、中田がひとりピッチに横たわっていたのが印象に残っています。

2010年は、前評判は高くなかった記憶があるけれど、本田や長友、遠藤が大活躍で、決勝トーナメント進出。パラグアイにPK戦の末惜敗。パラグアイ戦は、ちょうどエルサルバドルの保健大臣と面談する時間にやっており、面談の後に一緒に試合観戦しました。いい思い出です。90歳のおばあちゃん大臣でした。

2014年は、割と期待できると思っていたので、楽しみにしていましたが、決勝トーナメントには届かず、予選敗退。コロンビアには圧倒的大差で負けています。

過去3回の大会を見て、一番思い出深いチームは、2010年のドイツチームです。ドイツチームというのは、歴史的にテクニックは無いが、フィジカルに強く、ゲルマン魂で勝ち切るみたいなチームだったのに(見ていてあまりおもしろくない)、ずいぶんおしゃれというか、みていてワクワクするようなチームで驚きました。こりゃあ、このチームが優勝だわと思っていたんですが、準決勝でスペインに負けてしまいました。当時、20歳くらいのミュラーとかエジルとか、今もチームを支えるプレイヤーがちょうど出てきた頃でした。

2014年は、経験を重ねたドイツが優勝。準決勝でブラジル相手に7点をとった試合はすごかったですね。

今大会は、初戦から面白い試合が続いており、目が話せないです。どうせだったら、サッカー大国のブラジル、スペイン、ドイツなど以外のチームが勝ってほしいです。

例えば、ポルトガルとかメキシコですね。

これから2週間は、寝不足が続きそうです。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|SPORTS|2018-06-19_14:00|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント