FC2ブログ

STATION TO STATION

work, life and myself

スポンサードリンク

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住。

シンプルアーカイブ

カウンター

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
137位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
66位
アクセスランキングを見る>>

フエゴ火山が噴火して多数の被害がでている@グアテマラ

中米グアテマラのフエゴ火山が噴火したようです。
かなりの被害が出ており、心配です。

----------------------------------------

2010年に仕事で、グアテマラに行ってました。
2月から3月にかけてちょうど2ヶ月間の短期出張です。
主にグアテマラシティに滞在していたので、週末にはアンティグア(旧首都であり世界遺産)に遊びに行っていました。
グアテマラシティからアンティグアまではバスで1時間もかからないくらいなので、毎週末のように行っていたように記憶しています。

一度は、アンティグアに滞在し、パカヤ火山という山に登りました。

グアテマラという国には、先住民が多く暮らしており、その割合は全人口の60%以上と言われています。周辺国のエルサルバドルやホンジュラスとはその割合がかなり違っています。エルサルバドルには、ほとんど先住民族はいないと思います。ホンジュラスには若干います。

アンティグアには、その近辺の村から先住民たちがやってきて市場を形成します。

お土産用の小物や織物などを売って生計を立てているようです。おもな商売相手は、海外からの観光客です。

168970_500553784269_4788609_n.jpg

行き当たりばったりで、火山に登るツアーに参加しました。アンティグアは、というかグアテマラは観光立国なので気軽に飛び入りできるツアーがたくさんあります。この女の子たちは、これから登る観光客にこの杖を買わんかと商売しています。

179086_500554049269_1593379_n.jpg

午後からのツアーに参加しました。ワゴンで火山の麓まで行って、そこから登ります。自分の脚で登らずに馬を使う人もいます。もしくは、脚が動かなくなって下山できない人用なのかもしれません。

167214_500554194269_3017337_n.jpg

遠くに見えるのが、たしかアグア火山です。アグアとはスペイン語で水という意味です。
すぐ近くに噴火したフエゴ火山があるはずです。

168674_500554474269_3822328_n.jpg

登っているうちに暗くなってきました。雰囲気が出てきます。

167194_500556369269_2999902_n.jpg

一時間半くらい登ると、溶岩が見えてきました。

168066_500556414269_6712189_n.jpg

溶岩がそこら中に流れており、かなり近くまで行くことができます。が、すべて自己責任。グリンゴ(白人)は持ってきたマシュマロを枝の先に刺して、溶岩に当てて溶かして食べていました。あれは、今やったらインスタ映えしますねえ。

166882_500556899269_3970673_n.jpg

当然ですが、これだけ近づくとかなり暑いです。こんな溶岩がドロドロとゆっくり流れてきます。

167778_500556959269_4325346_n.jpg

かなり危険なツアーだと思いますが、参加する価値は十分にあります。海外には、このような危険度の高い(自己責任が問われる)ツアーがたくさんありますね。

先住民の子どもです。目がくりくりして本当に可愛いです。先住民の子どもの可愛さっていうのはなかなか無いです。

704009_10151617801594270_1909102265_o.jpg

1008961_10151617801959270_1685273310_o.jpg

フエゴ火山の状況がはやく良くなることを願うばかりです。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|中米(日記)|2018-06-06_04:43|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント