FC2ブログ

STATION TO STATION

work, life and myself

スポンサードリンク

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住。

シンプルアーカイブ

カウンター

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
323位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
134位
アクセスランキングを見る>>

息子と共にマラソン大会へ@ルンピニー公園

息子と一緒にマラソン大会に参加しました。
場所は、ルンピニー公園です。

このマラソン大会の名前がRMHC Mini Marathon : Run for Kidsとなっていたので、てっきり子どものためのマラソン大会かと思っていましたが、そういう意味ではなく、病気の子どもたちのためのチャリティマラソンでした。

RMHCというのは、ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズで、公益財団のようです。日本にも法人で活動を行っているようです。全く知りませんでしたよ。。

ドナルド・マクドナルド・ハウス

どんな活動をやっているのかと言うと、”ドナルド・マクドナルド・ハウスは病気の子どもとそのご家族が利用できる滞在施設です。入院している子どもとその家族がよりよい生活をおくれるようにサポートいたします。”とのことです。

子どものためのマラソン大会にしては、えらく大人の参加者が多くて変だと思ったんですよね。

息子と一緒に三キロのコースに参加しました。朝、5時半に家を出て、会場には6時に到着しました。当日にユニフォームを受け取ろうと考えていて、会場の受付に並んでみたものの、スタッフにはすでにユニフォームはすべて渡してしまってないと言われました。

参加人数分を揃えていなかったようです。こういうのって、日本ではないですが、海外では割とよくありそうなことです。

ピンクで鮮やかなユニフォームで結構良いなと思っていたのに残念です。後ほど送ると言われましたが、どうなることやら。。。

朝7時にスタートです。最初は息子と手につないで走っていたのですが、途中から別々に走りました。1キロくらいまではほとんど歩かずにしっかりした足取りで走ります。

1キロを経過すると、歩きはじめます。しばらく、歩いたり走ったりしながら進んでいき、最後500メートルからラストスパートしました。結局、3キロのうち、1.8キロくらいは走ったのではないでしょうか。1.2キロは歩きました。

3キロの距離を歩いたことすらなかったので、十分な結果だと思います。一度も抱っこしてと言わなかったのは意外でしたし、頼もしかったです。本人なりにマラソン大会に出ているので、抱っこは駄目という意識があったのだと思います。

ゴールすると、スポンサーからハンバーガーやアクエリアス、アイスなどを貰いました。

また、どこかのタイミングで3キロマラソンにエントリーしたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|タイ(日記)|2018-05-31_04:06|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント