STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住。

シンプルアーカイブ

カウンター

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

パタヤへの家族旅行その②

昨晩は、22時に就寝。朝7時半まで寝ていました。
息子が7時まで寝ていることは稀なので相当疲れたのだと思います。
たくさん遊んでたくさん寝るというのは、良いですね。子供だけじゃなく大人にとってもいいと思います。

ホテルのレストランで朝食を採ります。バッフェ・スタイルで、タイ料理だけではなく西洋料理もあります。バラエティ豊富でいろいろ食べましたが、いちばん旨いと感じたのは質素なゴーダチーズでした。。。ゴーダチーズを食べるのなんて、かなり久々です。オランダ生活を思い出させます。でもよく思い返すと、オランダ留学時代は極貧学生生活だったので、ゴーダチーズなんかほとんど食べなかったと思います。

朝食の後はプールへ。あまり混んでいないので、ほぼ貸し切り状態です。
息子は滑り台を1人で滑られるようになりました。昨年8月のプーケット旅行時から比べると大きな成長です。
あの時は、一人ではかなり怖がっていましたが、今回は一度1人で滑ると自信がついたのか、あとは一人でも問題なく滑っていました。

お昼は、息子の希望でマクドナルドへ。

息子はタイ料理に慣れていないので、タイ料理屋にいくとほとんど食べないでジュースばかり飲んでいます。というわけで、観光地だけどマックに行きました。3人で600バーツ位(2000円)しました。日本とほとんど変わらない値段です。

昼食後は昼寝してから、再びプールへ。子どもの体力というのはすごいです。80-90年代を代表するNBAプレイヤーのカール・マローン並の体力を思い出してしまいます。メイルマン・デリバリーです。

ずっと滑り台で遊んでいました。大人は疲労困憊です。。。

今日の夜は、ホテルからほど近いナンヌアルというお店に行きました。こちらも昨日同じでメインはシーフードですが、イタリアンやアメリカンもあり、息子用にスパゲッティを注文しました。

この店では、席につく前に水槽を泳いでいるエビやら蟹を選んで調理してくれます。川エビと海エビをガーリック焼きにしてもらいました。エビ、シーフード炒飯、パスタを頂きました。1100バーツ(約3500円)。ビーチロード(ウォーキングストリート)のレストランはロケーションが良いだけに価格設定が高めです。

ウォーキングストリートをウォーキングしましたが、とにかく団体の観光客が多いです。なぜ、中国人はタイに来るのか?興味深いトピックです。どっかに、その真相を解明した記事なんかないですかね。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|タイ(日記)|2018-05-25_05:51|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント