FC2ブログ

STATION TO STATION

work, life and myself

スポンサードリンク

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住。

シンプルアーカイブ

カウンター

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
137位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
66位
アクセスランキングを見る>>

習い事を始める

習い事を始める

僕のことではなく、息子のことです。
今月、4歳になる息子ですが、とりあえず幼稚園は8月から行かせる方向で考えています。通う幼稚園はほぼ決まっており、英国式を採用しているインター幼稚園です。英国式なので、英国と同じような年間スケジュールとなり、新学期スタートは8月下旬からになります。

それまで、少し時間があるので習い事をさせてみる予定で、いろいろ試しています。

1.体操クラブ
2.ピアノ・バイオリン
3.キッズ英会話

体操クラブは、身体の使い方を覚えることができるのではないかというのと、息子はもともと身体を動かすことが好きなので、やってみようということになりました。

プロンポンの某体操クラブのお試しのクラスに行ってきました。
はじめて男の先生だったこと、使用言語が英語だったこと、初めての場所だったこと等、初めてづくしで結構苦戦したようです。息子なりにかなり緊張した面持ちだったようです(妻談)。4-5歳のコースなので、クラスメイトは少しだけ年上です。体操自体の難易度も容易なものではなく、挑戦のしがいがありそうです。週2回のペースで幼稚園が始まるまでの約3ヶ月間通わせる予定です。

ピアノは、息子がやりたいと言いました。自分でやりたいと思うモノをなるべくやらせようと思っているので、じゃあやってみようということになりました。チャトチャック公園付近に住む日本人の方から個人レッスンを受ける予定です。妻がヴァイオリン(!)もやらせたいと言うので、この先生からピアノとヴァイオリンを習うかもしれません。いきなり二つの楽器に挑戦するのはどうなのだろうかという気がしないわけではないですが、本人がやる気ならばそのチャンスを与えるつもりです。この年令ですと、おとなしく(我慢強く)イスに座っているだけでも結構なものかもしれません。先生いわく、音程は取れていたとのこと。

ちなみに、子ども用ヴァイオリンはバンコクでは8000バーツ程度(2万6000円くらい)で手に入るようです。続かなかったら、部屋の飾り物になってしまうのかしら??

キッズ英会話については、インター幼稚園に入れる予定なのでその準備段階という位置付けです。週2回くらいでどうなるかわかりませんが、まあやってみようということになっています。まだ学校をどこにするか決めていません。

さてさて、どうなることやら。

関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|CHILD-REARING|2018-05-19_04:34|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント