FC2ブログ

STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住。

シンプルアーカイブ

カウンター

AMAZON

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

JALのマイレージを使って特典航空券(札幌-バンコク)を予約しました

JALのマイレージが、8万5千マイルほどあったのですが、その大半が2019年1月に失効してしまいます。日本の航空会社のマイレージは、有効期限があるのがネックですね。

なので、親が来るこのタイミングでこのマイレージを使って、特典航空券を予約しました。

大人二人で、新千歳-成田(経由)-バンコクの往復航空券が、6万5千マイル(ひとり3万2500マイル)で手に入りました。往路が2万マイルで復路が1万2500マイルでした。

今回は往路と復路で差がつきましたが、うまく繁盛期を回避できれば往復2万5千マイルで新千歳-成田(経由)-バンコクの往復航空券が手に入れることができると思います。でも、これはプロモーション(閑散期)だったのかもしれません。基本は、片道1万7500マイル(往復3万5千マイル)だと思います。

東京(羽田、成田)-新千歳だと1万5千マイルが必要なので、それにかなり比べるとお得な感じがします。

2万5千マイルで、東京-バンコクならお得感はあまり出てこないと思いますが、このマイルで新千歳から成田を経由してバンコクまで行って帰ってこらえるというのは驚きです。

ただ、全てが【ただ】というわけではなく、燃油料で3万円程度は自己負担となります。

2万5千マイル貯めるには、どのくらいのフライトが必要かというと、自分の経験だと東京-(アメリカ経由)-南米の往復でビジネスクラスであれば、2万3千マイルくらい貯まります。パラグアイに行った時も、ボリビアに行った時もこのくらい貯まりました。

ちなみに、日本-(アメリカ経由)-中米(ホンジュラス、ニカラグア、エルサルバドル)だと1万5千マイル程度貯まります。

今後もコツコツとマイレージを貯めていこうと思います。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|タイ(日記)|2018-05-17_04:30|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント