STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住。

シンプルアーカイブ

カウンター

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

スター・マイカとコムチュアがいい感じである

資産運用なんて書くと、ずいぶん資産がありそうなふうに聞こえますが、実際は弱小零細投資家です。『凍死家』と言い換えても良いかもしれないです。

ここ最近は、個別銘柄に関してはまったく売買をしていません。インデックスを愚直に積み上げているだけです。

そろそろソニーの決算が発表になります。

『今年はソニーよりマニー!』と思っていますが、決算前はどうしても期待していまいます。ソニーにはどうしても復活してもらいたいです。

ところで、ソニーの平井会長(前社長)の英語力はかなり高いですね。彼くらい英語の上手い日本人はたくさんいると思いますが、企業のトップ(大企業)でこれだけ円滑に海外の人とコミュニケーションができる人、プレゼンテーションができる人というのはかなり稀ではないでしょうか。ちょっと皮肉っぽいというかニヒルなところが割に好きです。



ここ数ヶ月、いい感じで来ているのは、『スターまあいっかあ』こと、スター・マイカとコムチュアです。

スター・マイカは、保有数が小さいのでインパクトは弱いですが、買値から3.5倍となりました。

コムチュアは、ファイブバガーまでやってきました。株価が購入時から5倍にまで上がると、さすがにインパクトが出てきます。惜しむべくは、もっと購入しときゃよかったということです。こういうのは、後付バイアスですけれど。

いずれ、個別銘柄の保有数を減らしていき、海外ETFに移行する予定ですが、まだ数年はひたすら愚直にストロング・ホールドです。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|INVESTMENT|2018-04-24_07:03|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント