FC2ブログ

STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住。

シンプルアーカイブ

カウンター

AMAZON

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

家族がきて1週間がたちました

タイに家族が到着しています。

4月13日 家族にとっては2回目の海外引越です。1回目の海外引越は2016年1月のパラグアイ。
直行便があるので、日本-タイの海外引越はだいぶ楽です。

スーツケースは全部で3つと小さなスーツケースが1つ。重量制限が80キロだったのですが、90キロと10キロオーバーにも関わらず、追加料金がかかりませんでした。タイ航空、有り難いです。

バンコクには、15時45分着。予定よりも20分程度遅れました。

スワンナプーム空港で待つこと約50分。家族との対面。直行便とは言っても6時間半のフライトは疲れますね。妻も息子も疲労困憊という表情でした。

AOTリムジンサービスを利用して、我が家へ。ソンクラン期間中で道路はスカスカであり、空港から自宅まで20分程度しかかかりませんでした。

AOTリムジンサービスは仕事でたまに使っています。今回のドライバーの運ちゃんには、重たいものを運んでもらったし、チップをはずもうと考えていたのですが、財布を開くと1000バーツしかなく、何も渡せませんでした。いいおじさんだっただけに、悪い気がします。

ソンクラン中は、こんな感じで過ごしました。

4月13日(ソンクラン):家族到着
4月14日(ソンクラン):朝から、シーロムでソンクランに参加(割とソフトな水掛け祭り)
4月15日(ソンクラン):夕方から、カオサンでソンクランに参加(ハード過ぎて生きた心地がしなかった。。。)
4月16日(ソンクラン):自宅で休養
4月17日~:仕事開始

家族がタイに引っ越すタイミングが、ソンクラン休みでよかったです。引っ越し前後はいつもバタバタするものですが、休みだったおかげで、引っ越しの片付けや買い出しがスムーズに完了しました。

ソンクランの水掛け祭りが思いの外ハードで、僕も含めて家族はぐったりでした。

ソンクランについては、ある意味得難い経験だったので、また別の機会に書いて見ようと思います。来年もギリギリ、ソンクランに参加できそうですが(帰国間際)、参加してみるかと聞かれれば、うーんどうかな?というのが正直なところです。息子は参加したいと思うけれど。。。

関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|タイ(日記)|2018-04-20_11:48|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント