STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住。

シンプルアーカイブ

カウンター

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

スマートフォン購入 【Huawei P10】

スマートフォンを購入しました。

huawei-p10-greenery-3D_0.jpg

事前に考えていたとおり、Huawei P10にしました。
購入するにあたり、スマホに求めていたことは以下の2つです。

1.価格(ミドルレンジ)
2.カメラの性能


価格については、4万5千円以下で抑えれればいいかなと思っていました。いわゆる格安スマホの価格帯の商品です。ブランドに特にこだわりはなく、中華スマホでも台湾スマホでもいいと思っていました。韓国スマホ以外ならなんでもいいかなと。

とにかくカメラの性能がいいものが欲しいと思っていました。

家族写真(特に息子)の写真をサッと撮るのには、スマホは便利なのですよね。例えば、旅行に行くときには必ずデジカメを持っていきますが、ただの外出の際にはカメラを持ち歩くことはあまりないのでそういう時にはスマホのカメラを重宝します。

10万円くらいする高いスマホには、当然のように良いカメラが付いているものですが、ミドルレンジのスマホを選択する場合には、ブランドによってカメラの性能が割と大きく変わるので、事前にネットで調べていました。

このようにかなり細かくレビューしているサイトがあります。

こっちは、日本語でのレビュー。

カメラの特徴として、ライカのレンズが使用されています。それで10800バーツ(約35,000円)というのは、破格だと思います。しかもダブルレンズです。2枚レンズが入っています。

ちなみに、デジカメはパナソニックのカメラを持っていますが、こちらもレンズはライカです。ライカだと何が違うんだ?と言われると困ってしまうのですが、モノづくり国家ドイツの威信をかけて作られているライカのレンズは良いにきまっているという至極単純かつ安易な理由によりライカレンズを崇拝しています。

Huaweiは、Pシリーズを2016年からリリースしています。このP10は2017年にリリースされています。もうすぐ、その後継のP20が販売されます。新規モデルがリリースされるので、過去モデルは値下げされると思いこのタイミングでの購入となりました。日本では、すでに品薄で手に入れるのが難しいようです。P20は10万円以上するようです。Pシリーズはミドルレンズのシリーズと思ってましたが、10万円を超えるとなるとiPhoneがライバルになってくると思います。

中華ブランドなんてと思う人もいるかと思いますが、ここ数年で中国のスマホはかなり洗練されてきていると思います。オリジナルティはほとんどなくて、iPhoneなどをかなり研究して(つまりパクっている)いるので、見た目は悪くないです。

5年前であれば、中華スマホは選択肢に入ってきませんでしたが、今では第一選択肢です。Huaweiは、中華スマホブランドの中ではトップで、これからも伸びるであろうと思っており、投資の価値はあるのではないかと調べたところ、上場していないんですよね。社長さんがなかなか尖った思考の持ち主で、「上場したら株主の言うことを聞かなくてはならなくなり、自分がいいと思うものが作れなくなる」と言っています。大企業の社長なのに、マインドがベンチャー企業の社長のようです。

バンコクでスマホというかパソコン機器全般を購入するのであれば、海外観光客に大人気のMBKしかないと思っていました。その中のNASAというお店で購入しました。

偽物とか中古品をつかまされたらたまったもんじゃないので、信頼できるお店ということでNASAにしました。このお店についてもネットいろいろ調べてみて、最終的にAOT MOBILEかこのNASAか2者択一になりました。AOTではすでにP10が売れきれだったので、NASAで購入したわけです。

NASAでは、レディボーイの店員が接客してくれました。今まで使っていたスマホを渡すとSIMカードの交換から初期設定まですべてやってくれました。タイ人は、手先が器用なのでこういう作業は向いていると思います。慣れもあると思いますが、サササッとやってくれました。

特典として、Huawei純正のケースをつけてくれました。縦開きタイプのケースなので、液晶がプロテクトされるのは良いと思います。ただ、起毛加工されており、この暑いタイランドにはそぐわない気がしています。いままで、起毛加工されているスマホケースを使っている人を見たことがありません。でも、せっかくただでくれたので(買うと2000円位する)しばらく使ってみようと思います。

このP10、5年くらい使いたいと思ってます。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|タイ(日記)|2018-04-08_09:25|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント