STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住。

シンプルアーカイブ

カウンター

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

エックスレイ・アウトロウ・フォリナー作戦! by タイ警察

タイは、ビザの取得が難しいわりに、不良外国人が多い印象があります。
バンコクの町を歩いていると、路上でたまにぷらぷらしている白人やら黒人を見かけます。
なんとなく観光客じゃない雰囲気を醸し出しているので、目立つんですよね。
僕は、別に差別主義者ではないですが、バンコクで黒人を見かけるとなんでこんなところに黒人がいるんだろうと思ってしまいます。アフリカに住むアフリカ人が日本人を見て、なんでこんなところにアジア人がいるんだ?と思うのかもしれませんが、それと同じことです。

不良外国人を一掃するべく、タイ警察がある作戦を敢行しています。

その名も、【エックスレイ・アウトロウ・フォリナー作戦】 。X Ray Outlaw Foreigner Campaignとでも訳したらいいでしょうか。つまりは、外国人の無法者を探し出せキャンペーンです。

警察がチームを作っており、一斉摘発しています。先月には、大掛かりな作戦がシーロム(繁華街)で実行され、大きな成果を出しています。新聞によれば、”逮捕者の内訳はインド人5人、カンボジア人4人、中国人、エジプト人各2人、ロシア人、オランダ人、トルコ人各1人など不法滞在20人、ミャンマー人31人、インド人25人、ラオス人18人など不法入国84人”。

こういう輩は、どんどん捕まえて強制送還してほしいです。治安を維持するためにも、治安を維持して観光客をたくさん呼び込むためにも。

ソンクラーン(タイで一番大きなお祭り。今年は5連休)も近いですしね。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|タイ(日記)|2018-04-02_16:05|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント