FC2ブログ

STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住。

シンプルアーカイブ

カウンター

AMAZON

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

中性脂肪と血圧と筋トレ

筋トレを始めたのは、健康志向(思考)という側面が強いです。身体を大きくしたいとか、腹を減っこませたいとか、スーツが似合うようになりたいとかいうのは、副次的な理由に過ぎません。

いちおう、公衆衛生を学んで、それを実践しているものとして、自身の健康を管理したいと常に思っています。

血圧については、30歳くらいから若干高くなっており、今も高いです。今朝計ったところ138/86でした。降圧剤を処方してもらって、3年半が経ちます。また、中性脂肪については4-5年前くらいから健康診断の検査で正常値よりも高い結果になっています。

いろいろ調べてみると中性脂肪と血圧は相関関係がありそうです。

中性脂肪が高い⇒血圧が高くなる。どういうことかというと、中性脂肪が増えると、血管が硬くなって弾力性が低下し、血圧が上がるということです。

もちろん、中性脂肪が高いことは血圧が高い理由の一つに過ぎないかもしれません。他にもいろいろ要因はあります。遺伝的なものであったり、食生活であったり、仕事(生活)にかかるストレスであったり。

ただ、ここ4年分の健康診断の結果を見る限り、正常値を超えている項目は中性脂肪ということから、この問題が血圧を上げている主要因ではないかという仮説を立てています。中性脂肪が改善されれば、血圧も正常化するのではないかということです。

これまで、有酸素運動が大いにこなしてきましたが、それでも血圧はほとんど改善されませんでした。だったら、次は無酸素運動の出番かということで、無酸素運動の代表として筋トレという選択肢が出てきました。

今月に健康診断を行う予定なので、結果がどうなるか楽しみです。中性脂肪が下がっていなかったら、また別の仮説を立ててみようと思います。

人生はトライ&エラーです。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|タイ(日記)|2018-04-26_04:19|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント