FC2ブログ

STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住。

シンプルアーカイブ

カウンター

AMAZON

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

日経平均の年初来のパフォーマンスはマイナス9%(自身のパフォーマンスはプラス4%)

2018年1月4日が大発会でしたが、その日の日経平均の終値は23,037円でした。
本日(3月28日)の終値は21,031円です。

(23,073-21,031)÷23,073=8.7%

今日までの日経平均は年初来のパフォーマンスはマイナス8.7%となっています。1月中は一時期24,000に迫るところまで来ていたのですが、そこから急降下で現状は21,000円となっています。

かたや、自分の保有銘柄のパフォーマンスを計算してみると、+4.1%でした。

ジェットコースターのような相場で保有銘柄のボラリティは大きく、先週などは月曜日と木曜日の2日間だけで2ヶ月分の給与が溶けてしまうような空恐ろしい状況にもかかわらず、日経平均をアウトパフォームしていることがわかりました。

分析もなにもないですが、動かずに黙っているのが良いのかなと思っています。基本的に長期投資を目指していますので、相場が10-20%程度下がったところで、なにか対策を講ずるということはありません。講じたところでどうせ失敗すると思っていますし。おそらく30-40%下がっても何もしない(むしろ何もできない?)と思います。

いろいろな投資ブログを見ていると、悲観して売ってしまったり、もしくはナンピン(難平)している人が一定程度いますが、その効果については懐疑的です。

個別に見ると、主力の一角を担うマニーがよく頑張っているように思います。相場が10%下げている状況で、マニーは逆に上がっています。コムチュアも上がっています。

年間で見た場合、日経平均を少しでもアウトパフォームできていれば良いと思っているので、この調子を維持していきたいと思います。

マーケットは、現在日本で話題になっている森友問題についてはある程度問題は片付いたという評価のようです。個人的には、こんなくだらないことに貴重な国会の時間を使ってほしくないと思っているし、もっと重要な問題に対応してもらいたいです。北朝鮮やらアメリカとの貿易戦争やら、少子化対策やら、社会保障やら、日本には取り組まなければならない課題をたくさんあるので、籠池なんてインチキ臭いやつのことは早くケリをつけて、そっちに注力してもらいたいです。

忖度があったかなかったなんてところが議論の焦点の一つになっているけれど、政治家に清廉潔白を求めるのはいささか間違っていると思うんです。【清廉潔白で仕事ができない人】と【少し暗い腹黒くても国益のために結果を出す人】を比べた場合、どちらが重要かといったら、火を見るよりも明らかです。野党は足を引っ張ることしか考えてなくて、国益なんてどうでもいいと思っているフシがあるのが腹立たしいです。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|INVESTMENT|2018-03-29_04:09|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント