FC2ブログ

STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住。

シンプルアーカイブ

カウンター

AMAZON

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

ムエタイ戦士との遭遇@チャットチャックからアーリーへの帰り道

職場から帰宅する際のルートですが、チャットチャック公園駅までMRTで来て、そこからBTS(モーチット駅)に乗り換え、アーリーまで帰ってきます。

ただ、ごくたまにチャットチャック公園駅からアーリーまで歩くことがあります。有酸素運動の一環として。だらだら歩いているので、有酸素運動できていないかもしれないですが。。。

この間、チャットチャックから歩いているとサパンクワイ付近の路上でムエタイ戦士に遭遇しました。彼らは二人でおり、ムエタイパンツ一丁といういで立ちです。路上でムエタイパンツ一丁というのは、なかなかラディカルですよね。夕方で薄暗くなってきていたので、そのせいかもしれませんが。年齢は20歳前後でしょうか。身長は170cmないくらいです。

歩く方向が途中まで一緒だったので、彼らの後ろを歩きながら、ムエタイ戦士のガタイをチェックしてみます。

・K1のファイターなどに比べると、体は大きくない。筋肥大が少ない。
・どちらかというとボクサーに近い体系。脂肪が少ない?
・上半身と下半身の体のバランスが非常によい。
・三頭筋が発達している。

均整がとれたボディです。褐色肌の上に均整の取れたボディというのは、日本では人気が出そうですが、タイでは褐色肌は人気がないのです。

顔はあどけない感じでしたが、一般的にタイ人男性というのはどちらかというとナヨっとした癒し系みたいのが多いので、そういった人たちと比べるとずいぶん違う印象です。

サパンクワイのあたりには、ムエタイジムがあるのかもしれません。

そういえば、まだムエタイの試合を見たことがないので、家族が来たらみんなでムエタイを見に行くのはいいかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|タイ(日記)|2018-03-19_05:06|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント