STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住。

シンプルアーカイブ

カウンター

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

筋トレの成果(9ヶ月目)

本格的に(というのは、定期的という意味)筋トレを開始したのが、今のコンドミニアムに移った2017年6月からになります。
ですので、はや10ヶ月目に突入しています。

最近は、意識して沢山食べるようにしていますが、相変わらずほとんど体重が増えていません。63キロです。パラグアイにいた頃は、65キロを超えていて、どうやっても体重が落ちていかなかったのですが、筋トレってかなりのカロリーを消化するのかもしれません。筋トレ自体のカロリー消費の他に、筋肉を付けることで【基礎代謝】が増え、それによってカロリーが消費されやすくなるなんて言いますが、それについてはかなり懐疑的でした。でも、もしかしたら、筋肉がついたことにより、基礎代謝が上がっているのかもしれません。

ここ半年は、基本的にコンドミニアムに併設されている簡素なジムで筋トレを行っています。器機が充実しているとは言い難いので、可能な筋トレ種目が限られます。

2017年9月6日の時点では、こんな状況でした。
身長174
体重61
ダンベルベンチプレス 20×10、20×10、20×6
ラットプルダウン 36キロ×10×3

2018年3月13日現在
身長174
体重63
ダンベルベンチプレス 22.5キロ×8×3セット
ラットプルダウン 41キロ×10×3~4セット

ということで、ほとんど重さが変わっていないことに愕然としています。努力が足りないのでしょうか。

ダンベルベンチプレスをなるべく早く25キロ(両手で50キロ)まで持っていけるように頑張りたいと思います。ダンベル・ベンチプレスで25キロ挙げることができたら、バーベルのベンチプレスだったら自分の体重くらい挙げられるのじゃないかと思います。

ちなみに、筋トレは上記2種しかやっていないということではなく、これらの他にはショルダープレス(三頭筋)、レッグアダクターマシン(内転筋と尻)、自重スクワット(下半身)もやっています。基本的には週3回くらいのペースです。




この本によれば、【初心者はまず大きな筋肉を鍛えるべし】とのことなので、愚直にそれに従っています。

この本、なかなか面白いんですよね。主張が結構極端に思うのですが、理論と実施がバランスよく書かれているので初心者には適した本と思います。

コンドミニアムのジムでは、可能な筋トレ種目が限られるので、これからもダンベル・ベンチプレス、ラットプルダウン、ショルダー・プレスを中心に、行っていきたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|タイ(日記)|2018-03-13_07:56|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント