FC2ブログ

STATION TO STATION

work, life and myself

スポンサードリンク

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住。

シンプルアーカイブ

カウンター

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
137位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
66位
アクセスランキングを見る>>

タイでは、多くのお店やレストランがホームページ代わりにFACEBOOKを使っている

タイでは、お店やレストランがホームページを持たずに、FACEBOOK上で情報を提供していることが多いです。特に、小型のお店やレストラン、カフェテリアでは顕著です。

例えば、気になるレストランがアーリーにあります。

どんなメニュがあるのか、価格帯がどうなっているの知りたい場合、ネットで情報を探してみます。そうすると、そのレストランのHPはないけれど、FACEBOOK上にそのレストランのページがあり、情報が提供されています。

アーリ-にある多国籍料理店:SALTのページ

こんな感じで、店の情報や写真を載せています。わざわざHPを作って管理するよりも、便利だと思います。写真など気軽にアップできますしね。

便利といえば、客側にとってもメリットがあります。FACEBOOKのメッセンジャー機能を使ってそのお店に質問などのメッセージを送ると、比較的すぐに返信があります。HP上の問い合わせで問い合わせてみても、なかなか返信が来ないのがタイですが、FACEBOOKを使って問い合わせると返信が早いように思います。

そう言えば、以前幼稚園を探している時に、その幼稚園のHPの問い合わせ欄を使ってコンタクトを試みたのですが、1週間経っても何も返事がありませんでしたが、その幼稚園はFACEBOOKを使っており、そのページを通して質問すると30分位で返信が来たことがあります。

現在、スマホを購入しようといろいろなお店を見て回っていますが、FACEBOOKを使って質問すると返信が早くて便利です。簡単な英語でやり取りできます。

関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|タイ(日記)|2018-03-16_05:51|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント