FC2ブログ

STATION TO STATION

work, life and myself

スポンサードリンク

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住。

シンプルアーカイブ

カウンター

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
279位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
123位
アクセスランキングを見る>>

結核チャリティマラソン@タイ保健省

昨日、タイ保健省で開かれた結核チャリティマラソンに出走しました。
出走料は、400バーツ(約1400円)で、ユニフォームと記念メダルが貰えます。元が取れるのか他人事ながら心配してしまいます。というのも、これはチャリティマラソンなので、ランナーの出走料は全て募金に充てられると思うのですが、ユニフォームやメダルを作って配るとその分募金額が減ってしまうのではないかと。

参加者は、おそらく保健省職員を中心に500名ほど。それなりの規模の大会だったと思います。

スポンサーがいくつか来ていたのですが、タイガーバームのスポンサーが良かったですね。タイガーバームのボトルが設置され、誰でも自由に使うことができます。これって、走る前に付けてもあまり意味がなさそうですが、タイ人ランナーは出走前に膝やら太腿にタイガーバームを塗ったくっていました。

タイガーバームというと、一般的に軟膏タイプのものが有名だと思いますが、最近はオイルタイプのものやクリームタイプのものが開発されており、タイプを選ぶことができます。しかも、これらのオイルやクリームは、軟膏タイプよりも匂いがきつくないのが利点です。

今回のコースは、保健省内を走るというものです。6時にスタートしました。

5キロのタイムは27分40秒でした。なんとか、キロ5分でと考えていたのですが、25分を切ることができませんでした。

でもここで問題が、どうやら600-700メートルほど多く走ってしまったことが判明しました。残り1キロのところでコースが二手に分かれていたのですが、ここで僕を含めてランナーたちは5キロコースではなく10キロコースのほうに行ってしまったのです。
何も看板が立っていないので、間違えてしまいました。

ということで、それがなければおそらくキロ5分を切ることができたのではないかと思います。

ゴールすると、水を飲んで、メダルを貰って、記念撮影して、カオマンガイを食べて、ヌードルを食べてといういつものパターンです。カオマンガイもヌードルもできたてで美味しかったです。運動後のカオマンガイは格別です。

帰宅したのは、8時過ぎ。そこから少し寝て起きてから、カフェ・フェスティバルに行こうと思っていたのですが、思ったよりも疲労が残っており行くことができませんでした。カフェ・フェスは来年参加しようと思います。

これでタイに来て3回目のマラソン大会。これからグングン暑くなるので、しばらくマラソン大会は控えたほうが良いと思っています。



関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|タイ(日記)|2018-03-12_06:36|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント