FC2ブログ

STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住。

シンプルアーカイブ

カウンター

AMAZON

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

現在使っているスマートフォン

2014年12月から現在まで使っているスマートフォンは、ASUSのZENFONE 5になります。
楽天モバイルで25000円で購入しました。格安スマホではそこそこ売れたようですが、今となっては完全にスペックが弱いです。

主なスペックは以下の通りです。

ディスプレー 5型IPS液晶、ゴリラガラス3、アンチフィンガープリント
画面解像度 720×1280ドット
サイズ 約72.8×148.2×10.34mm
重量 約145g
CPU Snapdragon 400(クアッドコア)
内蔵メモリー 2GB
内蔵ストレージ 8GB
外部メモリー microSDXC(最大64GB)
OS Android 4.4.2
無線LAN IEEE802.11n
カメラ画素数 リア:約800万画素/イン:約200万画素
GPS GPS (GLONASSサポート)
センサー 加速度センサー/電子コンパス/光センサー/近接センサー/磁気センサー
インターフェース microUSB
連続待受時間 約395時間
連続通話時間 約20.6時間


特筆すべきは、内蔵ストレージがたったの8GBしかないということです。アプリを10個くらいインストールするとパンパンになってしまうくらいの少なさです。いまどき、こんなスペックのスマホを持っている人はいるんでしょうか。

4年目を迎えて、少しずつボロが出てきました。
まず、カメラの調子が悪いです。カメラのレンズに擦り傷が入っており、写真のクオリティが著しく下がっています。それ以外は、まだ何とか使えますが、カメラが使えない状況というのはネックです。


ということで、そろそろ新たなスマホを購入したいなと思っています。英語標記で構わないので、タイで格安スマホを購入したいと考えています。

第一希望は、こちらです。奇しくも今持っているスマホを同じ名前ZENFONE 5です。でも、スペックはかなりの進化を遂げています。

ZENFONE 5

まだ発売になっていません。価格未定です。
予算オーバーなら諦めます。

その場合のオプションは、HUAWEI P10です。こちらは、32GBモデルであれば3万5千円くらいで購入できるはずなので、予算内で収まりそうです。

どちらも、カメラのクオリティがある程度良いということで、そこに期待しています。子どもの写真を撮るときなどは、良いカメラを使うに越したことはないですからね。

格安スマホ(特に中華系スマホ)に関しては、日本で購入するよりも、タイで購入したほうが安いと聞きます。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|DEGITAL|2018-03-08_07:29|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント