FC2ブログ

STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住。

シンプルアーカイブ

カウンター

AMAZON

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

今日はプールサイドで勉強

現在、コンドミニアムに住んでいます。
バンコクでは一般的にコンドミニアムにプールとジムが併設されており、住民が自由気ままに使うことができます。プールは、水質が心配なので使用を控えていますが、ジムは毎週3-4回通っておりかなりアクティブに使用しています。

プールサイドには、テーブルと椅子が置いてあり、住民はそこでまったりすることができるんですね。真夏だと日陰でも外にいるのはしんどいですが、今くらいの季節だと風があるときはまったりと過ごすことができます。

今日は、この場所で勉強しようと思って、10時くらいに行ってみるとすでに一組のタイ人が居座っていました。その隣のテーブルを使います。タイ人の女の子二人組は、勉強しているのか何しているのかわからないのだけど、結構うるさいです。

1時間勉強していると、別のタイ人兄ちゃんがやってきました。彼は勉強しにやってきたのかと思ったら、おもむろにスマフォを取り出して、誰かと話をし始めて、これも結構うるさいです。

その後、別のタイ人もやってきたのですが、すでに3つのテーブルは占拠されていたので、帰っていきました。このプールサイド、わりと人気があるのかもしれません。人気があるし、結構うるさいので、この場所を使用する場合は、なるべく早く(朝9時くらい)、ノイズ・キャンセリングのついたウォークマンを必需品だと思いました。

今日は何の勉強をやったかというと、もちろん投資です。先週は、日経平均がイグアスの滝のような勢いで急降下し、保有銘柄すべてがとんでもないことになってしまいましたが、そんなことで怯んでいるわけにはいきません。

これらのテキストを使用しました。

こちらは、前回の続きから読み始めました。読み終わってから、この本の著者はブログをやっていることに気づきました。勉強になります。

資産防衛の日々



こちらは、以前読了していますが、復習です。著者の苦瓜さんは、中小型株のファンドマネジャーです。
印象に残ったのは、以下の箇所です。

【ニッチなビジネスが日本経済や世界経済の支えになっていることに気づけば、中堅企業が果たしている役割の重さや、そのビジネスの面白さにも興味がわくのではないかと思います。】

【非常に些細だけど、関係者にとっては決定的な問題がしゅっちゅう起こっています。そして、それを責任をもって処理している人が、どこかに存在しているのです。】

【バリュー投資は、市場参加者が見落としていたり気づかなかったりして評価の低いままになっている企業について、他人の評価を無視して株を買うことです。】

【株価というものは、日々追いかけていても、あまり実りのあるものではありません。それよりも、人生の貴重な時間を株式市場に惑わされることなく有意義に活用し、1年2年なり経ったところで、「そういえばあの銘柄どうなったかな」と思い出して株価を確認し、そこでまた次の投資戦略を考える、、、、というくらいのスタンスで臨むほうが、心身の健康のためにも良いのではないかと思います。】

関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|タイ(日記)|2018-02-11_20:16|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント