FC2ブログ

STATION TO STATION

work, life and myself

スポンサードリンク

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住。

シンプルアーカイブ

カウンター

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
279位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
123位
アクセスランキングを見る>>

アメージング・タイランド・マラソンに出走

バンコクで【アメージング・タイランド・マラソン】に参加しました。例によって10キロへのチャレンジです。

2月4日の朝5時半スタートだったので、家を4時15分に出ました。アーリー駅のところでタクシーを拾うおうと思って立っていたら、同じユニフォームを着ている人が何人かいました。そのうちの1人に声をかけ一緒にタクシーの乗り込みます。

家から比較的近い場所なのですが、このマラソンのせいで交通規制が行われており、30分位かかってしまいました。とにかくなんでも予定より時間がかかってしまうのが、タイです。特に移動に関しては、時間を予想するのが難しいので、30分でも1時間でも前に行動しないとえらい目に会います。

スタート地点に到着し、同僚と落ち合います。水が飲みたかったので、周りを少し歩いてみたのですが、売っていませんでした。前回もそうだったのですが、スタート前の水は自分で用意したほうが良さそうです。ゴール後には、水やら果物やらパンやらいろいろ配られるのですが、スタート前はそういったものが用意されていません。

P_20180204_052944.jpg

スタート付近は、スタート時に混雑しないように4つのグループに分けられていました。自分はBグループで前から2つ目のグループです。

P_20180204_045005.jpg

P_20180204_053333.jpg

コースは、民主記念塔付近を回るものです。コース上で橋が無かったので、走りやすかったです。
気温が24度涼しかったせいか、前回ほど大変には感じませんでした。

記録は、58分6秒。もっと早く走っていた気がしていたのですが、そんなことありませんでした。走っていて足が前に進みません。足が前に出ないので、気持ちも積極的になれませんでした。やはり練習しないとこんなものでしょうか。今回は、本当にまったく練習しておらず、練習しないで走るとやはり楽しくないですね。走っていて、納得感が得られないので。次回、もし参加する機会があれば、きちんと練習に取り組もうと思います。

P_20180204_063701.jpg

今回のマラソン大会は、第一回目の大会ということで、運営面などで少し心配していたのですが、特に混乱も起きずにすみました。

前回のマラソン大会よりも多くの人が参加していたように感じます。10キロには約6000人、ハーフマラソンには約5000人が走ったようです。

ゴール後に、メダルと食事のクーポン券と受け取りました。その後、明治が出しているプロテイン飲料をもらい、タイ製の栄養ドリンクと西瓜ももらいます。同僚がゴールしたのを確認し、一緒にクーポン券をもって食事会場へ。カオマンガイやうどんを食べました。
気温24度で汗が引くと、結構寒く感じたので、温かいものが用意されておりよかったです。運動後30分以内にタンパク質と炭水化物を取ると疲れが軽減されると聞きますし、良いタイミングで栄養補給できました。

その後、同僚と別れてタクシーで帰宅。すでに足の筋肉痛が始まっており、階段を降りるのが大変です。

3ヶ月に一回くらいだったら。10キロマラソンの参加を継続できそうです。ただ、これからグングン暑くなりますからね。3月に職場でチャリティマラソンみたいのがあるらしく、同僚に誘われました。早朝に職場まで来るのが大変なので、どうするか思案です。

関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|SPORTS|2018-02-06_01:30|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント