STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

Brandon the man

ポートランド・ブレイザーズ。

10試合を終わって6勝4敗。
悪くないスタートだと思います。
開幕から対戦相手が強豪ばかりでしたから。
オデンが開幕戦で怪我をして、肝を冷やしましたが、2試合前から復活しました。
スタートで出ていませんが、ベンチからエネルギッシュなプレイをしています。
20分出て10得点、9リバウンド、3ブロック。悪くないです。
もう少ししたら、もっと出場タイムを増やしていくでしょう。

エースのブランドン・ロイも良い活躍をしています。
背中を痛めているようですが、第4Qでの活躍は目覚ましいです。
彼がいるといないでは、チームの安定感が全然変わってきます。
リーダーシップを発揮でき、チームに良い影響を与え、しかもクラッチに強い。
彼には、ずっとブレイザーズでプレイしてほしいです。
地元ですし。

これから、若干楽な対戦相手が続きますが、気は抜けません。
なんとしても、今シーズンはプレイオフに行ってもらわなければ。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|SPORTS|2008-11-17_04:12|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント