STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住

シンプルアーカイブ

カウンター

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

他にもジムがあった@アーリー駅周辺

これまで2つのジムに行っていました。
1.現在入居しているコンドミニアムの中にあるジム。
かなり簡素なジムです。ランニングマシンが2台ありますが、夕方から夜にかけてはだいたい使われています。
フリーウェイトがあるので、上半身だけならここで十分のように思います。

2.コンドミニアムを出てから徒歩2分のところに民間ジムがあります。
こちらは、かなりしっかりした施設で、ヨガや有酸素運動とのクラスも提供しています。
筋トレ器具は、一通り揃っており、タイ人マッチョが己の肉体を鍛えています。
費用は1回で300バーツ(約1000円)、11回で3000バーツ(1万円〉、半年で1万バーツ(約3万3千円)だったと思います。

最近、アーリー駅前にあるビル内にジムがあることがわかりました。
スカイトレインに乗る時に、いつも看板を見ており、なんとなくここにもジムがあるのかもしれないと思っていたのですが、なんとなくすでに潰れたんだろうなと思っていました。

このジムが入っているビルは、政府系のビルと聞かされていたのですが、ネットで調べてみたところサービスアパートメント(長期滞在用)、オフィス、プール&ジムがある複合施設となっているようです。

でも、建物が古いせいか、こんなところに人が住んでいるとは思っていませんでした。

このビルのHPにメールをしてみました。ジムはまだ運営しているのか?月々の費用は?と聞いたところ、3日後に返事がきました。

ジムは運営されているようです。
費用は1回150バーツ(約460円)、11回クーポンで1500バーツ(4600円)、3ヶ月で3600バーツ(約1万2千円)、半年で6000バーツ(約2万円)となっています。
半年契約にすると1ヶ月1000バーツ(約3300円)です。

コンドミニアムの隣にある民間ジムよりも40%程度安くなっています。

さっそく一回使ってみた感想ですが、コンドミニアムのジムよりも器具は充実しています。特にランニングマシンは最近のものです。HPの写真を見る限り、どの器具は新しそうに見えるし、施設のスペースも広そうですが、実際はぜんぜんそんなことありません。器具はどれも結構古いように見えるし、スペースも窮屈です。
フリーウェイト器具は充実していますが、マシン器具は使いづらかったです。

その他では、たまたまなのかわかりませんが、窓が開けてあるだけでエアコンが稼働していませんでした。風が中にはいってくるもののさすがに暑いです。おそらく、人がもっと来たらエアコンを稼働させるかもしれません。

全体の印象ですが、民間ジムに比べて安い分、施設の充実度としては物足りないかもしれません。ただ、レッグプレスとレッグエクステンションがあるので、手っ取り早く下半身を鍛えることができます。

なので、コンドミニアムのジムで上半身、ここで下半身というふうに使い分けることができそうです。

11回クーポンにするか、それとも半年契約にするか。
1週間に1回だと11回クーポンのほうが割安です。週2回にすると半年契約のほうが割安になります。
おそらく週2回もいかない気がするので、クーポンのほうがいいかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|タイ(日記)|2017-10-02_08:55|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント