STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住

シンプルアーカイブ

カウンター

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

掛布がいなくなり、大谷もいなくなる

結局、どちらのユニフォーム姿を見ることができなかったのは、心残りです。
大谷は、何かの機会にアメリカで試合を見ることがあるかもしれませんが、掛布さんはもう難しいですね。

掛布さんは、なんというかあまりハッピーな選手時代を送ってこなかった印象があります。もちろんミスタータイガースとしてタイガースを優勝に導いていますし、バックスクリーン3連発や幾多のタイトルを獲得してきた名選手に違いないのですが、飲酒運転で捕まったりで、あれだけ実力と人気があったのに追い出されるように引退したイメージがあります。また、引退後は破産したり(事業失敗)と、山あり谷ありという人生ですね。

2年前に、縁があって(金本たっての希望)、何十年ぶりにユニフォームを着ることになり、若手の育成に尽力されたけれど、今回もあまりハッピーな終わり方ではなかったように思います。いろいろニュースを見ていると、金本が掛布のやり方をよく思っていなかったということで、実質的にはクビだとか。

金本監督は結果を出している(現在2位)ので、球団は金本の意見を優先したのだと思いますが、もう少しなんとかできなかったのかなと思います。だって、ミスタータイガースですぜ? 同僚だった岡田も真弓も一軍で監督やっているのに。。。

次に、大谷選手。
こちらは遅かれ早かれ渡米することが決まっていたので、残念ですがしょうがないという心境です。怪我なく、大リーグを代表する選手になってほしいと思います。個人的には、打者に専念してイチローのように率を残しつつ、松井のようなホームランも打つ、具体的には3割4分30本みたいな成績を期待したいです。
あのイチローが認める数少ないバッターですからね。イチローいわく、大谷は打者として天賦の才があり、それは練習で身につくものではないということを言っています。

地味なところでは、イクメンドーサが阪神に行ってしまったし、谷元が中日に行ってしまいました。こちらも残念です。

さて、中田はどうなるの?
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|タイ(日記)|2017-09-20_09:05|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント