STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住

シンプルアーカイブ

カウンター

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

脚がだいぶ良くなったので、久々にジムへ

ぎっくり腰に起因すると思われる右足付け根の痛みがほとんどなくなりました。
なので、下半身の筋トレをすべく、久々にジムに行きました。

ジムに行ったのは、スクワットでぎっくり腰になってしまって以来ですので、おそらく1カ月以上ぶりです。
この1カ月は、コンドミニアムに併設されているジムで上半身を中心に筋トレをやっていました。

久々にジムに行ったので、新鮮でした。
仕事前だったのですが、すでに何人かのタイ人がトレーニングをしていました。

彼らを見ていると、かなり追い込んでやっているようです。
あるタイ人は、年齢おそらく30歳前、身長は低いですが、肩周りががっしりしています。
彼は、ひたすら上腕三頭筋と二頭筋を追い込んでいました。
朝から、あんなハードにトレーニングしたら、一日使い物にならなくなるんじゃないかとこっちが心配になるくらいの追い込み具合です。見た目もかなり真面目そうな感じです。ジムに来るくらいだから、ある程度の収入を得ているだろうし、中流階級タイ人というところでしょうか。アドレナリンが出ているので、疲れを感じないのかな?よくわからないけれど、ああやって追い込んでいる人を見ると、触発されますね。ふだん、コンドミニアムのジムでは、お気楽なレベルの人しか見かけないので、ここに来るとよい刺激を受けます。

そのほかでは、見た目明らかにチャラい自由業風なタイ人がショルダープレスをやっていました。この人はロンゲなのですが、うまく束ねて筋トレをやっていました。こういうお気楽そうなタイ人も、筋トレをやるようになったのかとか思うと感慨深いです。深い意味はないですが。ちなみに、このロンゲ兄さんは、スポーツバイクでやってきました。なかなか高そうなバイクです。きっと、儲かっている自由業者なのでしょう。

こちらは、久しぶりにレッグプレスとレッグエクステンションを行いました。久しぶりなので、全然無理しないレベルだったので、明日は筋肉痛が来ないと思います。そのほかにも、マシンを使って、ラットプルダウン、ショルダープレスなどを行いました。
久しぶりにマシンを使ったのですが(コンドミニアムのジムではフリーウェイト)、マシンは軌道が決まっているので、鍛えたいところにダイレクトに効かせられるなと思いました。

よく、マシンとフリーウェイトはどっちがより効果的なのかとかマシンは初心者用、フリーウェイトは中級者・上級者用とか議論が行われていますが、どちらにもアクセスできる環境であるなら、バランスよくどっちもやればいいと思います。

久々にジムに来てみて、やっぱりこういうきちんとした器具やマシンがそろっているジムはいいなと思いました。今後、ここで続けていくかどうかは、財布との相談になりますね。

使い放題の半年契約だと月あたり5000円です。クーポンだと一回1000円です。なので、月5回行けば前者のほうがお得です。
ただ、コンドミニアムのジムを併用するのであれば、週1回も行かないのではないかと考えてしまいます。

少し考えてみます。

15年前にタイに来たときは、どのタイ人(男女)も華奢だなあと思ったものですが、15年たった現在ではタイ人の見た目がだいぶ変わったなという印象を受けます。それだけ、この国は発展したのだと、裕福になったのだとそういうことなのだと思います。

関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|タイ(日記)|2017-09-09_07:39|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント