STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住

シンプルアーカイブ

カウンター

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

6年と5ヶ月におよぶインデックス投信の積み立てを終了

三井住友TAM-日本株式インデックスe
三井住友TAM-外国株式インデックスe
三菱UFJ国際-eMAXIS新興国株式インデックス

2011年4月から続けていた、インデックス投信の積み立てをやめました。
6年5ヶ月で、積み上がった額(評価額)は、356万円となります。含み益は、53.65%ととなります。

現在のインデックス投信の低コスト化の中では、上記のファンドはコスト面では劣っていますが、最初にこれと決めて、コツコツと地道に、愚直に積み上げてみて、今は良かったなと思います。こういう経験を積んでおくのは、今後の投資生活において大切なことだと思うのです。

2011年から2012年にかけては、民主党政権時代にあたるわけですが、しばらく日経平均は低迷していました。
そこから、アベノミクスでまさかの日経平均上昇。
こんな相場になることなんて、人生でも1回や2回しか無いのではないかという思います。

コツコツ積み上げたおかげで、含み益53%。

この期間、もしも個別株に特化していれば、もっとよいリターンをあげることができたのかもしれませんが、全てが初めての経験だったので、気づいていたら相場は絶好調で、含み益がどんどん上昇していったというのが正直なところです。
ですので、色々思うところはあるけれども、手堅くインデックス投信をやっていてよかったと思います。

来週から、積み上げ額を増額し、またファンドを一新して、次の10年の積立に向けて準備していきます。
できれば、20-25年間は積み上げていきたいと思います。20年後なんて、想像もつきませんが、愚直にコツコツやっていきます。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|INVESTMENT|2017-09-05_06:29|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント