STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住

シンプルアーカイブ

カウンター

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

そろそろ、屋台飯を活用していこうかと

最近、少しだけ自炊が面倒になってきており、自宅近くの屋台飯を買うことがあります。
屋台は、衛生状態に対して疑問符が付くので、あまり利用したくはありませんが、近いし、安いし、旨いので、重宝しています。

ただ、安いことは安いのですが、職場の食堂に比べると4割から5割増しになります。

僕が普段使っている職場の食堂は、25-35バーツ(85円ー115円)程度で、ご飯大盛り(お茶碗2膳以上)におかずが2-3つ付きます。油っこかったり、激辛だったりすることがありますが、野菜や肉をバランスよく摂ることができ、また保健省なので衛生管理がしっかり行き届いているように感じます。

一方、アーリーの屋台は、ご飯とおかず1つで50-60バーツ(160円ー200円)くらいします。日本に比べると遥かに安いのですが、職場の食堂と比較すると(比較してしまうと)、ちょっと高いわなあと思ってしまいます。

でも、正直な話、屋台でご飯を買うことにより、料理を作る手間や時間が無くなるのなら、上手に活用しない手はないかなと思っています。もちろん、毎日だと明らかに身体によくなさそうなので、2-3日に一回程度は夜飯を屋台で調達してみようと思います。

もしお腹を壊してしまうと、それは運が悪かったと諦めます。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|タイ(日記)|2017-09-04_08:51|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント