STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

書評ブログ

世の中には、たくさんの書評ブログがありますが、その中でもかれこれ7年以上前から読ませてもらっているのが、こちらのブログです。

マインドマップ的読書感想文

もともと、ビジネス書籍を対象とした書評ブログだったのですが、電子書籍が広まってくると、お得な情報を提供してくれるようになりました。

例えば、今日は以下の情報が出ていました。

SBクリエイティブキャンペーン

50パーセント還元なので、実質半額となります。

いつもここでこういった情報を仕入れ、少しでも面白そうなものは購入するようにしています。
毎月のクレジットカードの請求額を見るのが怖くなりますが、書物の購入については収入の5%程度内だったらOKじゃないかという
ことにしています。

これらの本を購入しました。

「学力」の経済学
「学力」の経済学
posted with amazlet at 17.08.06
中室 牧子
ディスカヴァー・トゥエンティワン (2015-06-18)
売り上げランキング: 712


男こそアンチエイジング
伊藤和弘
日経BP社
売り上げランキング: 254,951


ジム・ローンさんがどういった方か知りませんが、彼が残した有名な言葉があります。
“Miss a meal if you have to, but don't miss a book.”
『しかたなければ食事は抜いていい、でも読書を欠かしてはならない』みたいな感じでしょうか。
要は、腹をすかしてでも本を読め!ということです。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|書・映画・音楽|2017-08-06_20:42|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント