STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住

シンプルアーカイブ

カウンター

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

トムボーイとは??

バンコクに住んでいると、ある特徴的な格好をした人を見かけます。

体型は少しふっくら。大柄ではない。髪型はショートで刈り上げている。ピアスをしている。たまに髪の色が灰色だったりする。肌色はわりかし白い。年齢は20代。

ふむふむ、こういう格好するのがタイでは流行っているのか、と漠然と考えていました。
ただ、見る限りこの人達の性別を判断することは難しいなと思っていました。
一見すると男っぽいけれど、少し小柄な気がするし、肌は白いし、どっちなのだろうと思っていました。

実はこの人たちはいわゆる男になりたい女の子なのです。
性別的には女性ですが、精神(考え方など)は男性寄りと言えます。
タイには、レディボーイというのがいますが、あれの正反対がトムボーイなのかもしれません。
特に興味深いということもないのですが、一回気になるとどんどん気になってきます。

うちのコンドミニアムでもたまにみかけます。
で、たまに女の子と仲良さそうにしています。カップルなのかな?

しかし、トムボーイっていうのはなかなかナイスなネーミングだと思います。
ぱっと聞くとトム・ヨークみたいに聞こえますが、ああいう子たちをみると、なんだかトムボーイというネーミングがぴったりのような気がします。

一般的な男女がいて、レディボーイがいて、トムボーイがいる国タイ。
もちろん日本にも、他の国にもそういう人たちは一定程度いると思うのですが、社会に普通に受け入れられている国というのはなかなかないと思います。そういう意味では、タイはかなり進んだ国だなと思います。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|タイ(日記)|2017-08-03_11:58|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント