STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

バムルンラート病院で検査を受けた、その額は。

バムルンラート病院では、診察の後に検査を受けました。
走ってから心臓の状態を確認するというものです。

結局、2時間くらい検査に時間を要しました。

検査の結果が出るのに少し時間がかかるということで、マックに行き時間をつぶし午後から、診察の時の同じ日本人医師に結果を説明されました。

説明によると、心臓に問題が全くなし。かなり、詳細な検査を行ったのでその精度はかなり高いとのこと。まずはホッとしました。

でも、支払い時にその額を聞いたとき、鼓動がドクドクしました。診療費、19000バーツ(約6万円)。
きっと高いのだろうなと思っていたのですが、想像していたよりも高いです。

クレジットカードで支払いしました。現在加入している共済の保険でカバーされるといいのですが、まずは申請してみます。
カバーされなければ、なかなか痛い出費です。

でも、おかげさまで心臓には全くなんの問題も無かったことがわかったので良かったです。
ちょっと高いですが、不安が完全に解消されたので、それについては良かったです。

これで、心置きなくバンコク・マラソンにエントリーできそうです。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|タイ(日記)|2017-07-23_07:51|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント