STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

チェンライのナイトバザール

朝9時から17時まで仕事をして、その後夕食を食べにナイトバザールに向かいました。

いつもは、もっと混んでいると思うのですが、雨季のせいか観光客は少なくガラガラです。

おそらくここの名物だと思うのですが、土鍋料理をいただきました。
土鍋の中身は、ビーフン、豚肉、白菜、ネギ等です。シーフードもありますが、鮮度がどうなのかわからなかったので、無難に豚肉にしました。スープは、赤いのですがそれほど辛くはなく、酸っぱいです。甘酸っぱい。

よくタイ料理は、辛味と甘味と酸味がミックスされていると言われますが、このスープも三味一体型です。これにご飯があると、さらに良いですが、ご飯単品はありませんでした。 15年前にチェンライを訪問した際にも、食べた記憶があります。

P_20170717_185804.jpg

右下の料理は、いわゆるタイ風焼きそばです。パッタイといいます。これは、職場の食堂にはないので、なかなか食べる機会がありません。美味しいです。

あとは、野菜炒めと春巻き。

これらの料理とビール3本(500ml)で一人800円程度でした。やっぱり、バンコクに比べると相当安い印象です。

あすはいよいよ、カオソーイ料理を頂きます。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|タイ(日記)|2017-07-18_08:04|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント