STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住

シンプルアーカイブ

カウンター

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

気軽にコンビニで買えるタンパク源

ものの本によると、筋トレをしている場合、一日の必要摂取タンパク質量は体重1キロあたり1.5-2グラムとのことです。

自分の体重にあてはめると、62キロ×1.5で約93キロのタンパク質を摂取する必要があります。
肉、卵、納豆、牛乳、ヨーグルトだけでこれだけのタンパク質を摂取することは結構難しいと考えています。

例えば、以下のものを食べるだけではタンパク質の摂取量は47-48gにしかなりません。
肉(ささみ)100g(タンパク質25g)
卵1個(タンパク質6g)
納豆1パック(タンパク質7g)
牛乳200ml(タンパク質6.5g)
ヨーグルト100g(タンパク質3g)

もちろん上記のものしか食べていないというわけではないので、厳密には60gくらいのタンパク質は摂れていると思います。
ただ、必要摂取量には届いていません。

どうしようかなと思っていたところ、コンビニに行けば問題が解決することがわかりました。

僕は、日本にいるときはコンビニには雑誌の立ち読み以外はまず行かないのですが、ここバンコクでは飲料水をまとめ買いしたり、携帯電話の支払いをしたりとちょくちょく利用しています。

見つけたのが、このHIGH PROTEIN。明治さんから出ています。
表記がほぼタイ語で、何が書かれているか全くわからないのが難点ですが、知り合いのタイ人に教えてもらったところ、左のココア味はプロテインが25グラムで、右のバニラ味はプロテインが18グラム入っているということがわかりました。

P_20170708_170511.jpg

一本が49バーツ(約162円)です。
安くはないですが、気軽に購入できるのでありがたいです。
便利なことにジムのとなりにセブンイレブンがあります。
(タイ全体でセブンイレブンは約9800店もあります。日本は19500店)

この他にも、ゆでチキンとかあるので、いろいろ選択肢を増やしていこうと思います。

このブログが秀逸です。

筋トレの有無に限らず、このような暑い国ではタンパク質をしっかり摂取することが疲労回復や免疫力の維持のために肝要であると思います。体調管理をしっかりやらないと、いい仕事ができません。

タイ生活では、コンビニを最大限活用しようと思います。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|タイ(日記)|2017-07-11_06:39|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント