STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

ボツワナ到着

約30時間の長旅を終え、ボツワナに到着。
第一印象は、茶色の風景です。
雨季らしいのですが、緑が少ない印象を受けました。

旅は、かなりきつかったです。
夜の7時に東京成田を出発し、11時半に香港に到着。
夜中の12時半に、次の飛行機が出発、13時間かけてヨハネスブルグに到着しました。
現地時間の朝7時の到着で、2時間待った後、最後のハボロネ行きに乗り込みました。
香港-ヨハネスブルグ間の飛行機は空いていたのですが、なんと座席のTVモニターがついておらず、映画を満喫することができませんでした。なので、半分の時間を睡眠に充て、他の時間は本を読んでいました。

ハボロネは、平坦な地にあります。
なので、飛行機から見ると、緑と茶色のコントラスが鮮やかです。
アメリカのロスアンゼルスを小ぶりにしたような町です。(10分の1くらい?)

これから5ヶ月、どんな生活になるか楽しみです。

関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|ボツワナ(日記)|2008-02-12_03:11|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント