STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

シンプルアーカイブ

カウンター

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

マラソン大会@バンコク

11月のバンコク・マラソンですが、せっかくの機会なのでエントリーしようと思っています。
今回は、記念の30回大会です。モチベーションが上がります。

昨年は、国王が亡くなったため中止となりました(その分が今年の2月に実施されていますが)。
なので、今年2回目のバンコクマラソンです。

フルマラソンへの出走は厳しいと思うけれど、ハーフであれば何とかなるかもと思います。ちなみに、フルマラソンの場合は深夜2時スタートで、ハーフの場合は深夜4時スタートです。そんな真夜中にスタート地点までどうやって行けばいいのか見当がつきませんが、タクシーとかになるのでしょうか。

大事な出走料ですが、Thai Resident (THB)がハーフ・マラソンに出る場合は800バーツ(約2700円)、Overseas (USD)がハーフマラソンに出る場合は55ドル(約6000円)と相当の開きがあります。僕は、滞在ビザをもうすぐ入手できるはずなので、Thai Residentとしてエントリー出来ると思うのですが、そこらへんがどうなっているのかよくわかりません。

せっかくの機会なので、同僚(日本人、タイ人)にも声をかけてみようと思います。
走るときは、もちろん一人ですが、ゴールしてから完走の喜びを誰かと分かち合いたいですし。

真剣にタイムに挑むというよりも、記念参加みたいな感じで、あまり無理しないようと思います。
こんな暑いところで、真剣に走っていたら体を壊してしまいます(でも、タイ人は夕方に近くの公園で結構真剣に走っている)。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|タイ(日記)|2017-06-28_07:42|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント