STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住

シンプルアーカイブ

カウンター

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

8月に家族が訪泰

日本で仕事をしている妻が、8月は余裕があるとのことなので、妻子で訪泰することになりました。
僕がタイに赴任した4月29日以来なので、4ヶ月ぶりの再会になります。

毎週末、スカイプやLINEのテレビ電話をつかって会話していますが、やはり家族に会うのは楽しみです。

成田-バンコク間は、タイ航空の他に、JALやANA、LCCなどが飛んでいますが、タイ航空を予約しました。
チケットは、大人1名と子ども1名で約13万円です。
タイ航空の良いところは、ご飯が美味しいことです。
それ以外は、あまり思いつきませんが。。。
でも、添乗員がなかなか気さくという印象があります。

10日間ちょっと滞在する予定なので、バンコクだけで過ごすのは勿体無いと思います。
というのも、バンコクにはそれほど子どもを連れていけるような観光地がありません。
動物園や水族館はありますが、動物園は昼間暑いだろうし、水族館は混みます(外国人は入場料が高すぎる)。
王宮などは、テロなど爆発があったりするのであまり近寄りたくないです。

なので、例えばどっかの島にいくのは一案としてアリだと思っています。
有名なところだと、プーケットです。でも、プーケットはあまりにも観光地化していると思うので、もう少しローカルなところでも良いかもしれないと思っています。サムイ島などどうだろう?

普段、喧騒の中で暮らしているので、あまり人がいなくて、静かなところが良いです。
それで、きれいなビーチがあれば言うことないです。
そんなところでシーフードを食べ、タイガー(ビール)を飲み、昼間はビーチでボーっとするというのは、なかなか良い夏休みの過ごし方だと思います。もう20代の頃のような、『なんでも見てやろう、試してみよう。』という情熱はあまりないです。

息子にとっては、パラグアイ、アルゼンチン、ブラジル、ペルーに次いで、5ヶ国目の海外で、初アジアです。
3歳児で、こんな国々に行っているのは珍しいかもしれません。

関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|タイ(日記)|2017-06-26_08:12|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント