STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住

シンプルアーカイブ

カウンター

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

トヨタ株

トヨタに限らず、自動車メーカー銘柄は景気循環銘柄と言われます。
景気に敏感な動きをします。
景気が良ければ自動車が売れるので騰がるし、景気が悪ければ自動車が売れずに下がる。
本当は、そんなにシンプルではないですが、大体はこんな感じです。

現状では、トヨタ株はこのところ下がりもせず上がりもせず、良く言えば安定しています。
これは、もしかして仕込む(買い増しする)チャンスなのではないかと捉えています。
配当利回りを確認してみると、3.3%を超えています。

日本経済新聞

3.3%の配当利回りということは、
100万円分保有すると毎年3.3万円(課税前)、
500万円分保有すると16.5万円、
1000万円分保有すると33万円、
が自動的に入ってくる計算になります。

もちろんそんなに余裕資金はないので、たくさん保有できませんが、将来に向けてコツコツ増やしていくことはできるかなと思っています。

モノづくり国家:日本を代表する企業トヨタ。
勝負銘柄として(すでに主力級なので勝負しているんだけど)、自分の資産を預けることができる銘柄のひとつとして考えています。

そのほかでは、ゴーン率いる日産の配当利回りがなんと4.6%となっています。トヨタと日産を半分ずつ購入すると、利回りがちょうど4%くらいになります。4%なんて、恐るべき数字であると思います。

少し頭を冷やしつつ、考えます。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|INVESTMENT|2017-07-15_22:58|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント