STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、バンコク(タイ)在住

シンプルアーカイブ

カウンター

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

ブログ村

ブログ内検索

地下鉄、モノレール、エアポートリンク、バスの乗車カードが一つに

現在、バンコクでは地下鉄(MRT)、モノレール(BTS)、エアポートリンク(空港への乗り物)、バスが市民の足となっています。
その他では、タクシーやトゥクトゥク、モトタクシーなどあります。大体の人々は、普段の生活の中でこれらの乗り物を組み合わせて通勤しています。裕福な層は、自家用車で通勤します。

地下鉄、モノレール、エアポートリンクの乗車カードは、現在バラバラです。
なので、地下鉄に乗るときはこっちのカードを使い、モノレールのときはこっち、エアポートリンクのこっち、みたいになっていてかなり不便でした。改札口の手前で、どれだったっけって財布の中を探すのが面倒くさいし、そもそもそんなにカードばかり持っていると財布が膨らんでしようがありません。

それが、今年の10月1日から、共通カードが発券されることになりそうです。
このカードの名前は、Spider Web Cardというようです。蜘蛛の巣のように張り巡らせるという意味から来ているのでしょう。
でも、もしかすると名付けた人がNo Doubtのファンなのかもしれません。

もともとの計画では、8月からこの新しい共通カードが使えるようになると言われていましたが、若干遅れて10月からになりそうです。ただ、現時点で10月といっても、直前になってまた遅れるというのはタイではよくあることなので、少し気長に待ちます。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|タイ(日記)|2017-06-22_09:20|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント