STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

Take Thatのアップル・ミュージック・フェスティバル

2015年のコンサートなのですが、3人になったTAKE THATが歌っています。
これ、とてもいいです。

3人になって、パワーダウンは否めないですが、いい具合に年を重ねているなあと思います。特に、ゲーリー・バロウの声が全然劣化していなくて、すごいと思います。相当訓練していないと、維持できないと思います。

ただ、Take Thatのストロングポイントの一つは、バックコーラスの美しさだと思うので、メンバー構成が5人→3人になってしまい、この部分はパワーダウンしています。残念ながら。



演奏リストは、以下の通りです。
どれも良いのですが、特にいいと思ったのは、Greatest DayとRule the Worldでしょうか。最後は当然ながら、Never Forgetです。

Shine
Greatest Day
Get Ready For It
Hold Up A Light
Patience
Pray
Up All Night
A Million Love Songs
Babe
Back For Good
The Flood
These Days
Relight My Fire
Rule The World
Never Forget (Encore)
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|書・映画・音楽|2017-06-18_20:29|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント