STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

バンコク・ポスト

バンコクには、英字新聞でバンコク・ポストという新聞があります。
タイ語は非常に難しいので、タイ語によっぽど長けている人以外の外国人の多くは、この新聞を読んでいると思います。
特にビジネスマンなど。

たまに、駅などでフリーペーパー等が配られており、渡されるのですが、タイ語で書かれているのでチンプンカンプンです。

そういうチンプンカンプンな外国人にとって、このような英字新聞は有り難いです。
こういう新聞を読むことで、タイでは今何が起きているのかを知っておくことは在住者として必要なことであるように思います。
と言っても、まだそんなに読んでいないのですが。。

ウェブ版もあります。

ウェブ版は、便利です。調べ物にも使えます。

例えば、地下鉄(MRT)のブルーラインとパープルラインの開通がいつになるのかを調べたいときは、ウェブ版でキーワードを打つと、関連記事が出てきます。

関連記事を拾い読みしたところ、5月末の情報では8月には開通する見込みであるとなっています。
本当に8月に開通するのか怪しいところではありますが、期待して待っています。
これが開通すればおそらく通勤時間は今より10-15分程度短縮するはずで、年間で考えると大幅な時間の節約に繋がります。

テレビを付けてタイ語のニュースを見ていても一秒も理解できないので、このような英字新聞の存在は、心強いです。



関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|タイ(日記)|2017-06-16_09:03|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント