STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


シンプルアーカイブ

カウンター

カテゴリー別記事(INVESTIMENT)

全記事表示リンク

アルバム

ClustrMaps

AMAZON

ブログ内検索

入居10日目

入居して10日間が経過しました。

基本的な電化製品、家具以外は自分で集めていかなくてならないので、スーパーなどで購入しています。
隣の駅の近くに、大衆スーパーのBIG-Cがあるので、ここで色々揃えています。スーパーなのですが、ホームセンターや電化製品もあり、大体のものが揃います。ベッドシーツや掃除用品なんでもあります。質は、はっきり言って微妙ですが、なんとか2年持てば良いと思っているので、ここで全部揃えてしまいます。

掃除用品で、こういうのを購入しました。

スコッチブライト モップ マイクロファイバー FM-F1J
3M(スリーエム)
売り上げランキング: 580


クイックルワイパーみたく、その都度専用の紙を交換するタイプではなく、洗って何度も使えるタイプにしました。
何故かと言うと、そっちのほうがコスト安だからです。

早速使っていますが、ホコリや髪の毛がスイスイとれて便利です。

ものが揃ってきたので、快適に生活できてます。
洗濯機には乾燥機能も付いているようなので、ある程度乾燥させてから干すと衣服はすぐに乾きます。
ハンガーラックみたいなものがあったほうが良いと思うので、またBIG-Cで探してこようと思います。
あと、あれば助かるなと思うのが電気ケトルです。お湯を沸かすのにいちいち鍋を使っているのですが、面倒くさいです。
気軽にカフェを淹れるのに必要です。200バーツ(700円位)で売っているみたいなので、こちらも探してみます。

このコンドミニアムは、部屋が300近くあります。
でも、おそらく入居率は6-7割程度くらいだと思います。なんとなくひっそりしています。
そして外国人の割合がそれほど多くないかもしれません。
タイ人と、東アジア人の区別がつきにくいのでなんとも言えないですが、基本的にはタイ人が多いです。

近所を散策したところ、富裕層が住むであろう大きめの一軒家が並んでいます。
そしてオサレなカフェやレストランがポツポツとあります。値段をも見ると必ずしも安くないので、商売的に成り立っているのかよくわかりません。
正統的な和食レストランもあります。
おそらく小金持ちの若いタイ人が勢いで作ったしまったと思われるちょっとインチキ臭い和食レストランもあります。
そういうのは、大体名前でわかります。改善(KAIZEN)とか。
どういう心境でそんな名前を付けたのか興味深いです。トヨタファンかな??


残念な点を挙げるとするなら、部屋から緑は見えるけれど、公園が近くにないこと。
そして、コンドミニアムに関して言えば、ジムが本当に小さくていつも混んでいて、そこの時間調整が難しいということです。

近くにちょっと小さな公園でもあれば、週末などにそこら辺の屋台(屋台は多い)でちょっと買って、公園でまったり食べるなんてこともできるのでしょうが、そういう場がありません。

ジムは、これはほとんど諦めるしかなさそうです。コンドミニアムの隣に、フィットネスがあるので(月4000円程度)、少し利用してみようと思います。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|タイ(日記)|2017-06-14_09:06|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント