STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カウンター

FOTOS

www.flickr.com

ClustrMaps

ブログ内検索

カフェが30軒もある

アーリーには、カフェが30軒くらいあるようです。

fukiko.net

こちらのブログの方も、アーリーに住んでおられるようです。

少しだけ、近所を散策したところ、ポツポツとカフェを見かけます。
中を覗いてみると、タイ人や白人たちがパソコンで作業しています。タイでもノマドワーカーが流行っているのかな?

こんなに小さなエリアだけで30軒とは、ちょっと多すぎな気がしますが、オサレなカフェが家の近くにあるというのは良いですし、店がたくさんある⇒競争が激しい⇒サービスの質が高いとなれば、お客さんにも有り難いと思います。

カフェの他には、簡単な軽食を出すようなバーもちらほら見かけますし、和食のレストランなんかもあります。
割に本格的そうな寿司屋も見つけました。きっと、富裕タイ人が行くのでしょう。
バーなどでは、白人さんを結構見かけます。昨日は、屋台で白人のおっさんが夕方からビールを飲んでいました。なんか楽しそうです。観光客の多いスクンビット以外で、これだけ白人をよく見かけるところを僕は知りません。ただ、知らないだけかもしれないけれど、それなりの数の外国人がこのエリアには住んでいそうです。

納豆が売っているスーパーに行ったところ、納豆の品出しが行われていました。納豆なんて、日本人くらいしか買わないだろうに。ある一定数の日本人も住んでいるのかもしれません。

上記のブログですが、アーリー在住の方が書かれているだけあって、なかなかローカル色の強い情報が満載で読んでいて楽しいです。

英語でも、いくつかアーリーのカフェ事情について書かれたサイトを見つけました。写真がきれいです。

BK

AROI MAKMAK

TOKYO BIKEというお店では、日本の自転車が売っているようです。
関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|タイ(日記)|2017-06-09_10:38|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント