STATION TO STATION

work, life and myself

プロフィール

TD

Author:TD
国際協力の仕事をしています。

2009年にアムステルダムのRoyal Tropical Instituteで修士号を取り、その後開発コンサルティング会社や政府系援助機関で働いています。

現在、タイで働いています。

ブログのタイトルであるStation to Stationは、David Bowieの76年のアルバム名を引用しています。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カウンター

FOTOS

www.flickr.com

ClustrMaps

ブログ内検索

通勤用の体力をつけるためのジム通い

現在、宿泊中のホテルにはジムがあります。

ジムには、それなりのマシンが揃っており、快適にエクササイズが出来ます。
驚くのは、ラン用のマシンです。これにはTVモニターがついており、テレビを見ながら走ることができます。
しかも、日本のチャンネルが見られるのです。さらに驚くのは部屋のテレビよりも日本のチャンネルが豊富に入っていることです。なぜに設定にしてあるのか、いまいち腑に落ちませんが、ランニングしながら日本のテレビを見ることができるマシンを設置しているのは、世界でもバンコクのホテルくらいかもしれません。

また、休憩用のソファには、読売新聞が置いてあります。なので、合間に読売新聞の経済欄をチェックして、投資情報を収集しています。

今日で、タイに来て4週間が経ちましたが、これまでのところ週3回くらいの頻度でジムに通っています。

10分位走ってから、筋トレ。大体30-40分くらい。あまり長時間やると、翌日に堪えるので、このくらいの時間がちょうどいいかなと思っています。なんでもそうですが、長く続ける秘訣の一つに、ちょっと物足りないなくらいで止めることがあると思います。

現在、通勤時間が片道1時間半くらいで、パソコンが入ったザックを背負って通勤しているので、結構体力を使います。

そのための体力増強のためのジム通いです。

幸いバンコクの場合、ある程度のコンドミニアムやアパートメントには、ジムが併設されているので、引っ越しをしてもジム通いは続けようと思います。そうしたらきっと中性脂肪や脂肪肝の数値もよくなるでしょう。

関連記事
スポンサーサイト

comments(0)|trackback(0)|タイ(日記)|2017-05-29_07:43|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント